クレジットカード 評判・口コミ・メリット

クレカ初心者は三井住友VISAクラシックカードで決まり!メリット・デメリットについて

更新日:

三井住友VISAクラシックカードという長期にわたり高い人気を誇っているクレジットカードがあります。

「三井住友VISAカード♪」というCMを見たことがある方も多いかと思いますが、依然としてカード利用者から評価が高く、特に初めてカードを作る方にお勧めのクレジットカードとなっています。

三井住友VISAクラシックカードに興味のある方であれば

  • 三井住友VISAクラシックカードというのはどういうカードなのか
  • どんなメリット・デメリットがあるのか
  • どんな人におすすめのカードなのか

今回は三井住友VISAクラシックカードの特徴とメリット、デメリットについて詳しく解説していきます。

三井住友VISAクラシックカードを発行を検討している方は参照にしてみてください

 

三井住友VISAクラシックカードとは?まずはここだけ抑えよう!

三井住友VISAクラシックカードの概要を簡単にまとめてみました。

 

名称三井住友VISAクラシックカード
年会費1,250円(税抜)
条件付きで無料
入会条件満18歳以上の方
(高校生不可)
追加カード、電子マネー

















ポイント還元率0.5%
国際ブランド

海外旅行保険最高2,000万円
国内旅行保険
ショッピング保険最高100万円
利用可能額ショッピング 10万円~80万円

 

三井住友VISAクラシックカードを簡単に説明すると

「セキュリティ性万全!海外旅行保険は年会費無料の中ではトップクラス。

実店舗で利用できる優待もあるけど、ポイント還元率はちょっと心もとない!

特に特徴のないカードだけど、無難なカードを選びたい方におすすめのカード!」

です。

それでは詳しく解説していきます。

三井住友VISAクラシックカードの口コミ・評判について

三井住友クラシックカードの口コミ・評判をTwitter上で調べてみました。

三井住友クラシックカードの口コミ・評判をまとめると

三井住友クラシックカードは

  • 海外利用におすすめできるカード
  • 初心者向けのカード
  • デザインが落ち着いていて格好いい

という口コミ・評判が多かったですね。

さすがはクレジットカード業界のパイオニアといったところですね!

それでは具体的にメリット・デメリットについて見ていきましょう。

 

三井住友VISAクラシックカードの概要とメリット

三井住友VISAクラシックカードの概要、メリットについて詳しく解説していきます。

年会費は初年度無料さらに次年度以降も条件を満たすと無料に

三井住友VISAクラシックカードの年会費は初年度は無料となっています。

次年度以降は1,250円(税抜)となっていますが、下記の条件を満たすことによって無料となります。

・マイ・ペイすリボに登録し、年1回以上のカード利用がある

・初年度の2月から翌年度1月の利用合計金額が300万円以上

マイペイすリボは三井住友VISAカードが提供するリボ払いサービスです。

 

また上記を満たさない方でも下記の場合は割引対象となります。

WEB明細登録で500円割引(年に6回以上の利用)

初年度の2月から翌年度1月の利用合計金額が100万円以上利用で年会費半額

 

セキュリティを支える4つの柱

三井住友VISAクラシックカードは他社のカードと比較しても非常に高いセキュリティを備えています。

そのセキュリティの柱となっているのが下記の4つの柱です。

・写真入りICカードの発行(国際ブランドがVISAのみ)

・ワンタイムパスワードを導入している3Dセキュア

・24時間365日の不正探知モニタリングシステム

・不正利用に対策するVpassID安心システム

「3Dセキュア」「不正探知モニタリングシステム」「不正利用対策」については導入しているクレジットカード会社も多いのですが、「写真入りICカード」を発行している企業は極めて少ないです。

カードに写真が入ることによってセキュリティ性は格段に高まり、本人以外が利用できる可能性は極めて低くなるでしょう。

 

 

ワールドプレゼントによるポイント還元

三井住友VISAクラシックカードの利用で貯めれるポイントはワールドプレゼントです。

具体的な獲得方法や利用方法についてみていきましょう。

 

1か月の利用合計代金1,000円で1ポイント!還元率0.5%相当

三井住友VISAクラシックカードは1ヶ月の利用合計金額1,000円ごとに1ポイント付与されます。

1度の利用ごとではなく、月の合計金額に対して付与されますので、

1回100円の買い物を月に10回した場合でも1ポイント付与されます。

ワールドプレゼントは1ポイント約0.4円~0.5円の価値があります。

・ガス、電気、水道などのインフラ

・携帯電話の代金

・NHK受信料

などの支払いでも利用できます。

月々の固定費を三井住友VISAクラシックカードで支払うことによって効率的にポイントを稼ぐことができます。

豊富な交換先と交換可能

ワールドプレゼントポイントは豊富な交換先があります。

具体的にみていきましょう。

・楽天スーパーポイント  還元率0.50%

・dポイント    還元率0.50%

・au wallet    還元率0.50%

・Tポイント    還元率0.45%

・Pontaポイント  還元率0.45%

・WAON                 還元率0.50%

・VJAギフトカード  還元率 0.45-0.49%

など見る機会が多い主要ポイントとはほとんど交換できます。

 

ワールドプレゼントポイントの有効期限は、ポイント獲得月から2年です。

交換先に困った場合は

・VJAギフトカードへの交換

が利用場所が多く、使いやすいギフトカードのためおすすめします。

オンラインショップでお得!ポイントUPモールでポイント最大20倍

三井住友VISAクラシックカードは、専用オンラインショップのポイントUPモールでポイント還元率を最大20倍にすることが可能です。

ポイントUPモールは大手オンラインショップを中心に計500以上のモールが出店されています。

・楽天市場

・Amazon

・ベルメゾンネット

・ヤフーショッピング

など大手オンラインショップももちろん出典されています。

買い物をしなくもて、ポイントUPモール内にあるゲームにてポイントをためることもできます。

オンラインショップをよく利用する方はポイントUPモールで、三井住友VISAクラシックカードで買い物をすることをおすすめします。

 

最大2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯

三井住友VISAクラシックカードは最高2,000万円の海外旅行傷害保険が利用付帯されています。

利用付帯というのは旅行中の交通費やパッケージ料金を三井住友VISAクラシックカードで支払うことで付帯される保険です。

持っているだけでは保険の対象にならないため注意してください。

また、旅行保険をより充実させたい方は

・三井住友VISAクラシックカードA【年会費1,500円(税抜)】

・三井住友VISAアミティエカード【年会費1,250円】(女性限定)

のカードをおすすめします。

三井住友VISAクラシックカードの内容にプラスして充実した旅行保険とサービスが付与されます。

どちらのカードも三井住友VISAクラシックカードと同じように年会費が実質的に無料になります。

 

実店舗の利用ならココイコ!でお得に利用できる

三井住友VISAクラシックカードは「ココイコ!」というサービスでポイントUPまたはキャッシュバックを受けることができるサービスがあります。

エントリー後指定の店舗にて買い物をすると一定の率でポイントUPやキャッシュバックを受けれます。

・大丸松坂屋

・東急百貨店

・三井アウトレットパーク

・東急ハンズ

・カラオケの鉄人

・ステーキ宮

・かっぱ寿司

が主な対象店舗です。その他にも多数の店舗があります。

 

 

三井住友VISAクラシックカードのデメリットとは

 

ポイント還元率は0.5%と標準的

三井住友VISAクラシックカードのポイント還元率は0.5%となっています。

ココイコやポイントUPモールを利用しない場合、ポイント還元率としては標準的なカードです。

「ポイント還元率は高いほうが良い!」「もっとお得にポイントが欲しい」という方は

・リクルートカード (還元率1.2%)

・楽天カード(還元率1.0%)

・Yahoo!!japanカード(還元率1.0%)

などの高還元カードと併用することをおすすめします。

 

 

三井住友VISAクラシックカードをおすすめしたい人

 

今回は三井住友VISAクラシックカードについてご紹介してきました。

三井住友VISAクラシックカードは上記の特徴から

・クレジットカードを初めて発行する人

・セキュリティ性の高いカードが欲しい人

・バランスの優れているカードが欲しい人

・海外旅行に行かれる人

におすすめなカードです。



-クレジットカード, 評判・口コミ・メリット

Copyright© 楽して節約を楽しもう!~ラクセツ~ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.