中級者向け副業 初心者向け副業 副業

意外となかなか稼げていない?副業実践者の実態とは

更新日:

副業をやっている人は多いけれども、大きく稼いでいる人は少ない?

先日興味のある記事を拝見しました。

(出典:クラウドワークス「兼業・副業の最新事情」)

大手クラウドソーシングサイトである「クラウドワークス」が行った副業の実態調査です。



クラウドワークス利用者に対して行ったアンケート調査で、副業を行っている方の実態が調査されています。

ちなみに私が副業として使っているサイトは「ランサーズ」というサイトです。



クラウドソーシング「ランサーズ」

クラウドソーシングといえば、「ランサーズ」と「クラウドワークス」の2強といえるでしょう。

 

今回はこの調査内容について具体的に見ていき、副業の実態について詳しく把握していきましょう。

 

年間10万円以上稼いでいる方は3人に一人と少なめ

クラウドソーシング大手のクラウドワークスによると、年間10万円以上つまり月に8千円以上稼いでいる方は3人に一人しかおらず、年間100万円以上稼いでいる方つまり月に8万円以上稼いでいる方となるとわずか6%しかいません。
副業が本格的に認知されてきたといっても、しっかりと収入を上げている方というのは意外と少ないということが分かりますね。

 

副業をしている人は一人あたり2.88件と複数の副業を兼業している

副業をしている人は一つの副業だけではなく、複数の副業をしていることがこの記事からわかります。
例えば「アンケートサイト」「ライター」「アフィリエイト」や「転売」「株式投資」「不動産投資」など複数の副業をしており、件数が平均2.88件と3件程度の副業をしていることがわかります。

複数の副業をするときにするべきことが時間を「投資による副業」と「労働による副業」をバランスよくやることが重要です。
投資による副業とは「株式投資」「不動産投資」「FX」などのことで、資産を使って収益を上げる副業です。
「労働による副業」とは「ライター」「アルバイト」「ポイントサイト」などのことで、時間を使って収益を上げる副業です。
「労働による副業」によって得たお金を「投資による副業」に充てることで雪だるま式に資産が増えていきます。

副業・兼業の収入はヤフオクがメインでマクロミル、メルカリが続く

クラウドソーシングを除いた副業での収入源は下記のとおりでした。
1位ヤフオク   30.0%
2位マクロミル   25.4%
3位メルカリ   23.0%
4位株式投資   16.4%
5位インターネット広告収入 16.1%
6位FX    7.6%
7位ライフメディア  5.6%
8位フリル   5.5%
9位仮想通貨   4.4%
10位ハンドメイドマーケット 4.0%
1位のヤフオク、3位のメルカリ、8位のフリル、10位のハンドメイドマーケットとほとんどの方がインターネットオークションやフリーマーケットを利用していることがわかります。
・まとまったお金を稼ぐことが出来る
・多くの顧客がいる
・簡単にできる
といった理由から副業として人気が高くなっています。
2位のマクロミル、7位のライフメディアはアンケートサイトです。
・手軽に誰でもできること
・スマホ一つあれば簡単にできること
が人気の理由です。
4位の株式投資、6位のFX、9位の仮想通貨は投資による副業です。
・高い収益が期待できる
・自分が働かなくても収益を得ることが出来る
というのが人気の理由です。
しかしながら、他の副業とは異なり
・一定の元手が必要となる
・収支がマイナスになる可能性もある
ということは留意しておく必要があります。
5位のインターネット広告収入は収益化するまで時間がかかり、収入があがらない可能性もある一方で、高いリターンも期待できます。
上記が主な人気の高い副業先となっています。
副業に興味ある方はまず上記のサービスを試してみることをおすすめします。

 

まとめ

現在はバブル時代のように終身雇用で将来が約束された時代ではありません。
大手電機メーカーのSHARPは台湾メーカーに吸収され、東芝は一時債務超過に陥りました。
10年前までは考えられなかったことが起こっています。
有事のときに会社はあなたを守ってくれません。

副業によって自分自身のスキルを高めていき、自分で稼ぐ力を身に着けていく必要が出てきました。

本サイトでは副業に関する情報や実体験をお伝えしていきますので、ぜひ参照にしてみてください。

 

-中級者向け副業, 初心者向け副業, 副業

Copyright© 楽して節約を楽しもう!~ラクセツ~ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.