中級者向け副業 初心者向け副業 副業

ランサーズは稼げる?稼げない?2年間使ってみたその成果を大公開!

更新日:

私が副業をするときによく利用しているサイトがランサーズです。

クラウドソーシング「ランサーズ」
2016年7月に登録してから現在までの収益を公開します。

クラウドソーシングを利用しようと考えている方は参照にしてみてください。

 

2016年の収支は半年で23万円弱の収益

ランサーズの収益の計算の仕方は総報酬額ーシステム利用料です。

そのため、2016年の収益は¥289,599-¥57,778=231,821となります。

本格的に開始したのが7月の後半からなので実質稼働は5か月です。

1か月5万円弱稼いでる結果となりました。

 

この利益のほとんどがライターによって稼いだものです。

・エクセルのVBA

・ビジネス文章作成

なども申し込んでみたのですが、

・エクセルのVBAは単価が低すぎて割に合わない

・ビジネス文章は案件数が少なすぎる

という理由で辞めました。

 

このころはとにかく執筆数を増やし、量で稼ぎました。

・時給  600円~800円程度

・毎日仕事帰り 2-3時間程度の執筆

・文字単価は0.5円-0.8円程度

 

 

私はあまり文章が書くのが得意ではなく、本業もライターとは全く関係のない仕事をやっていますが、それでも月に4-5万円程度は稼げました。

つまり月4-5万円程度をランサーズで稼ぐことは誰でもできるということです。

専門的なスキルを持つ方は時給が高くなる傾向があり、

・デザイナー

・翻訳家

・プログラマー

・ホームページ作成

などのスキルをお持ちの場合は月10万円も目指せるでしょう。

 

認定ランサーについて

2016年10月くらいから認定ランサーになりました。

認定ランサーになると評価されやすくなり、仕事が受注しやすくなったように感じましたので、なるべく狙うようにしましょう。

認定ランサーの要件は下記のとおりです。

  1. メッセージ返信が80%以上(5件以上やりとりがあったクライアントに対してのみ)
  2. 納品率90%
  3. 獲得報酬額20%以上
  4. 評価が4.8以上
  5. 本人確認などすべて認証済み

一番難しいのが評価4.8以上でしょう。

品質に問題がなくても、クライアントが初心者の場合は平気で3や4をつけてきます。

一度評価を下げると上げるのが大変ですので、最初のうちは発注履歴が多いクライアントを選ぶことをおすすめします。

 

2017年の収益は44万円程度

 

2017年は¥535,675-¥106,659+¥10,591=439,607円を稼ぐことができました。

「あんまり稼げていないじゃない!」という声が上がってくると思いますが、2016年よりも労働時間が減ったことが原因です。

・プライベートでの忙しさ

・本業の忙しさ

・モチベーションの低下

が原因でしょう。

金額的には稼げていませんが、記事を書くスピードも速くなっており、内容的には下記のとおりとなります。

・時給  1,000~1,200円程度

・毎週2-3回 2-3時間程度の執筆

・文字単価 1.0-1.5円程度

特に8月以降は忙しくてほとんど副業していなかったのですが、それでもある程度は稼ぐことができました。

この時期もほとんどライターによって稼ぎましたが、2016年よりも専門的な記事を書けるようになってきて、文字単価も上がっていきました。

ライターはやればやるほど、ライティング能力が上がっていきます。

まずは数をこなすことを意識しましょう。

 

源泉徴収について

ランサーズは依頼によって源泉徴収されることがあります。

このお金は確定申告によって原則として戻ってくる場合がありますので、忘れずに手続するようにしましょう。

サラリーマンであれば、上記のページを印刷したものと、会社の源泉徴収票を提出すれば簡単に確定申告できます。

お金が戻ってくるまでは、確定申告から数週間から数か月程度かかります。

確定申告の手続は難しくないので、必ず手続しましょう。

 

2018年7月までの収益は17万円程度

¥218,478-¥43,664=174,814

7月までは17万円稼ぐことができました。

実質

・時給  1,200~1,500円程度

・毎週1-2回 2-3時間程度の執筆

・文字単価 1.5円程度

5月と6月はほとんど手を付けていません。

7月からはまた本格的に再開しようかと思っています。

収益は年々減少していますが、時給は2倍から3倍程度上がっています。

このように文章が書くのが得意ではないかたも本格的にライターをすれば2年程度で時給1,500円程度は達成できます。

 

ランサーズを2年間やってきた中で思ったこと

クラウドソーシング「ランサーズ」

ライターであれば月4-5万円程度は簡単にかせげる

実績をご覧いただければわかる通り、ライターで月4-5万円は簡単に稼ぐことができます。

・案件が非常に多い

・様々なジャンルがある
というメリットがあります。

私も始めてから1か月で月4万円を稼ぐことができました。

文章が書くのが得意な人はおそらくこれ以上稼ぐことができるでしょう。

ランサーズのライターは副業として月4-5万円程度の稼ぎを目指す方にはおすすめです。

 

月に15万円以上稼ぐには労力が必要

ランサーズは中級者程度のスキルを持っている人を募集しています。

そのため報酬額も限定的なため、副業で大きく稼ごうという方には向いていないでしょう。

月5-10万円程度であれば稼ぐことはできますが、月15万円以上稼ぎたい!という方にはおすすめできません。

 

プログラミングはおすすめできない(特にVBA)

ランサーズでプログラミングの依頼はおすすめできません。

私は仕事上、エクセルVBAというシステムを作成しています。

とはいっても独学で学び、システムエンジニア関連の仕事では全くないので、専門の方と比較すると腕前はだいぶ落ちます。

しかしながら、ある程度のシステムを作成することができ、専門とまではいかなくても、そこそこのプログラムを作成する自信がありました。

そのため、最初はVBAの依頼を何回かしてみたのですが、全く依頼がとれませんでした。

簡単な依頼であれば競争率は20倍以上にもなり、その割に単価も安く、「こんな金額でも引き受ける人がいるのか」と驚いたほどです。

プログラミング上級者ならともかく、中級者、初心者の方には全くおすすめできない仕事です。

クラウドソーシング「ランサーズ」

-中級者向け副業, 初心者向け副業, 副業

Copyright© 楽して節約を楽しもう!~ラクセツ~ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.