クレカのコラム クレジットカード

現金派は今すぐクレジットカードへ!現金よりクレカがお得な8つの理由

更新日:

会計をするときはいつも現金払いされていませんか?

日本では8割近くの方が現金決済をしているといわれており、電子マネーやクレジットカードが浸透していないのが現実です。

現金主義の方は

  • 現金でなければ不安だ
  • クレカは悪用が怖い
  • クレカは金銭感覚がなくなりそうだ

という理由で現金で決済している方が多いかと思いますが、これは全部誤った認識です。

この記事では現金よりもクレジットカードがお得な理由8つを紹介していきます。

現金主義の方はクレジットカードに対する誤った認識を今すぐ変えて、クレジットカード導入を検討してみてください。

 

 

理由1:クレジットカードはポイントがつく

クレジットカードは9割型利用したときにポイントが付与されます。

このポイントは

  • 買い物の時に利用できる
  • ギフトカードや共通ポイントなど現金同様に利用できるサービスと交換できる
  • カタログギフトの商品と交換できる

などが代表的な利用方法です。

ポイント付与率は約0.5~1.2%程度が一般的です。

インターネットでの買い物の場合は最大

例えば年間200万円を現金決済した場合とポイント還元率1.2%のクレジットカードで決済した場合を比較してみると

  • 現金決済の場合・・還元ゼロ
  • クレカ決済の場合・・年間2万4千円ポイントバックされる

このように現金決済をクレカ決済にするだけで年間数万円お得になるのです。

さらにクレジットカードのポイントは特定の利用方法によってポイント付与率がアップするケースがあります。

具体的には

  • インターネットでの買い物で最大ポイント20倍
  • 特典店舗での買い物でポイント10倍
  • 入会後3カ月間はポイント2倍

こういった特典を利用すると年間数万円、下手すると数十万円現金決済よりもクレジットカード決済の方がお得になる可能性があります。

クレジットカードで決済することによっては現金ではありえない金銭的メリットがあります。

 

理由2:クレジットカードならではの割引特典がある

クレジットカードには特定の店舗での利用で割引特典が付帯しているカードがあります。

例えば

  • イオンカード:お客様感謝デー(20日、30日)にイオングループにてイオンカードで買い物すると5%OFF
  • エポスカード:マルコとマルオの7日間で丸井にてエポスカードで買い物すると10%OFF

など現金では割引にならないけれども、クレジットカードなら割引になるという特典があります。

これらのクレジットカードの割引率は高く、一般的に5~10%程度の割引率になります。

店舗が独自のクレジットカードを発行していた場合、こういった割引特典があることが多いです。

日ごろあなたが利用している店舗が独自のクレジットカードを発行していないか確認してみてください。

もし発行しているなら、そのクレジットカードを利用して買い物をされることを強くおすすめします。

 

理由3:ショッピング保険で購入した商品を補償

クレジットカードには購入した商品が偶然の事故(破損や火災、盗難など)が起こった時にその損失を補てんしてくれる保険です。

購入日から原則として90日以内までは補償してくれるカードが多く、中には180日以内やそれ以上の日にちを補償してくれるカードもあります。

クレジットカードで商品を購入した場合、現金で購入したときにはありえない補償をしてくれます。

 

理由4:盗難・悪用されたときは盗難保険で補償される

クレジットカードは原則すべてのカードに盗難・紛失保険が付帯しています。

財布を万一落としてしまって、赤の他人に悪用されてしまった場合も心配ありません。

  • クレジットカード会社に連絡する
  • 警察に連絡する
  • その後の指示に従う

という手続きを踏むだけで、悪用された場合でもカード会社が補償してくれます。

現金の場合は財布を落として、使われてしまっては当然その現金は戻ってはきませんが、クレジットカードの場合はしっかりと補償してくれます。

勘違いされる方も多いのですが、実は財布をなくしたときは現金よりもクレジットカードの方が安心なのです。

 

理由5:海外・国内旅行保険が付帯してくる

海外旅行保険や国内旅行保険が付帯してくるクレジットカードがあります。

現金のみで旅行した場合、保険を念のためにつけておきたいと思ったら、損害保険・生命保険を新たに加入しなければいけませんが、クレジットカードの場合はカードに付帯していることがあります。

中には年会費無料で付帯してくるカードもありますので、無駄な保険を掛ける必要もありません。

保険を充実させて、安心の旅行にしたい方はクレジットカード決済をおすすめします。

 

理由6:決済がスピーディーに

現金よりもクレジットカードが決済がスピーディーです。

現金の場合は

  1. お客さんがレジ店員に現金を渡す
  2. レジ店員がお金を数える
  3. レジ店員がレジからお金を出す
  4. レジ店員がお客さんにおつりを返す

というのが一般的な流れになると思いますが、クレジットカードの場合は

  1. お客さんがレジ店員にカードを渡す
  2. レジ店員がカードをスキャンする
  3. お客さんがサインか暗証番号を入力する(コンビニやスーパーの場合これすら必要のないケースがある)

これだけで終わりです。

クレジットカードなら面倒な小銭計算もする必要がありません。

特にコンビニやスーパーなどではカードをスキャンするだけで、暗証番号やサインの入力なしで決済できます。

スムーズにスピーディーに会計を終わらせたい方におすすめできます。

 

理由7:インターネットから利用明細が常時確認可能

今はほとんどのクレジットカードがスマートフォンのアプリやPCから利用明細が常時確認可能です。

「クレジットカードだと金銭感覚がなくなりそうだ」という方はこの利用明細を逐一確認しましょう。

「いつどこで利用したか」が逐一更新されますので、現金以上にしっかりとした金銭感覚が身につきます。

 

理由8:豊富なサービスが付帯

クレジットカードにはカードによって豊富なサービスが付帯していることがあります。

代表的なサービスを紹介させていただきますと

  • 空港ラウンジ無料利用
  • レストランでのワンドリンクサービス
  • 空港でのWIFI貸出
  • 特定店舗でのラウンジ無料利用
  • 私設秘書のように要求にこたえてくれるコンシェルジュサービス
  • 指定日時と場所に花を届けてくれるフラワーサービス

など他にも多くのサービスが利用できます。

現金にはありえない至高のサービスをクレジットカードなら味わうことができます。

 

クレジットカードは現金払いよりも圧倒的にお得

 

ここまで現金よりもクレジットカードの決済の方がお得な8つの理由について解説してきました。

クレジットカードは現金決済ではありえないサービスや保険、ポイントなどを提供しています。

家計簿もつけやすくなり、お金の管理も実はクレジットカードの方がしやすいのです。

クレジットカードは楽して節約するための第一歩です。

現金主義の方はこの機会にクレジットカード決済への移行を検討してみてください。

 

-クレカのコラム, クレジットカード

Copyright© 楽して節約を楽しもう!~ラクセツ~ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.