クレジットカード 評判・口コミ・メリット

年会費無料でTポイントが貯まる!Yahoo!Japanカードのメリット・デメリットについて

更新日:

年会費無料でポイント還元率が1%のYahoo!Japanカード(ヤフーカード、YJカード)というカードがあります。

ヤフー株式会社が展開するクレジットカードで、数あるクレジットカードの中でもトップクラスにTポイントが貯めやすいカードです。

  • ヤフオク
  • ヤフーショッピング
  • LOHACO
  • ソフトバンクユーザー
  • ファミリーマート
  • Tポイント加盟店

を利用している方にとってメリットが大きいクレジットカードです。

今回はこのヤフーカードの特徴やメリット・デメリットを詳しくご紹介して行きます。

 



ここだけ抑えよう!ヤフーカードの特徴とは

ヤフーカードの概要は下記のとおりです。

名称Yahoo!JAPANカード
(ヤフーカード、YJカード)
年会費無料
入会条件満18歳以上の方
(高校生除く)
追加カード、電子マネー



ポイント還元率1.0%
国際ブランド



海外旅行保険
国内旅行保険
ショッピング保険最高100万円
利用可能額ショッピング 10万円~100万円
  • 貯まるポイントはTポイントで、利便性の高さはポイントの中でもトップクラス
  • 年会費無料でポイント還元率1.0%の高還元
  • お得な入会キャンペーンが定期的に実施されている
  • 申し込みを行ってから最短7日でカードが届く

それでは具体的にメリット・デメリットについて見ていきましょう。

 

ヤフーカードのメリットについて

年会費無料で1.0%の高還元率!貯まるポイントもTポイントで使いやすい

ヤフーカードは

  • 年会費無料
  • ポイント還元率1.0%の高還元
  • Tポイントは利用できる店舗が非常に多く、現金化も可能

ということから非常に利用しやすいクレジットカードです。

Tポイントの利用方法は

  • ヤフーショッピング
  • LOHACO
  • ファミリーマート
  • マルエツ
  • スリーエフ
  • エディオン
  • オートバックス
  • ガスト
  • バーミヤン

など多数の店舗で利用できます。

また上記の店舗で利用できるのみならず、Tポイントは現金化もできます。

ジャパンネット銀行の口座開設を行うだけです。
手順としてはお手持ちのYahoo! IDで申し込みをし、身分証明書の送付を行います。

身分証明書の送付は今やアプリ1つでできるので、銀行に出かけるのが難しい人でも手軽に作れるようになっているのです。

必要な情報の提出が完了すれば、キャッシュカードが届きますので早速使えます。

Tポイントを現金化できるのはジャパンネット銀行限定の機能で、還元率は100ポイント→85円から行うことができます。

ATM手数料は一切かからず、コンビニや提携ATMで引き落とし可能なのも魅力的なポイントです。

 

nanacoチャージで0.5%ポイント還元

ヤフーカードはJCBで契約するとnanacoカードのチャージを行えます。

nanacoチャージで貯まるTポイントは200円につき1ポイント(0.5%)です。

通常クレジットカードのポイントが貯まらない支払いでもnanacoならクレジットカードのポイントをためながら支払うことが出来ます。

通常nanacoではポイントが貯まるけれども、クレジットカードで支払いは下記のとおりです。

  • 国民年金
  • 自動車税
  • 固定資産税
  • 所得税
  • 公共料金(コンビニ払い)

など税金や公共料金などバーコードがついているものであれば、ヤフーカードからのチャージを利用してnanacoでポイントをためることが出来ます。

Tポイントは貯まりますが、nanacoポイントは貯まらない点は注意してください。

 

入会キャンペーンがお得!最大8,000円相当のポイントプレゼント!

 

ヤフーカードは入会及びカード利用で最大8,000ポイントの期間固定Tポイントが付与されるキャンペーンがあります。



キャンペーンの内容は

  • 特定のページからアクセスし入会することで3,000ポイント
  • 1回以上ヤフーカードを使ってショッピングを行うと5,000ポイント

で、合計8,000ポイントの期間固定Tポイントが付与されます。

条件はヤフーカードへ入会申し込みをした月を含め2ヶ月目の31日までにヤフーカードを使ってショッピングすることです。

通常のTポイントと異なり、ガストやバーミヤン、マルエツなどの実店舗では利用できませんが、

  • ヤフオク
  • ヤフーショッピング
  • LOHACO
  • GYAO!ストア

で利用できます。

期間固定Tポイントは一定期間経過すると消失してしまいますが、期間内に使うことができればかなりお得なのでキャンペーンページから入会するのをお勧めします。

ポイントは申し込みが済んで最短2分で付与されますので、ヤフオクやヤフーショッピングなどで欲しいものがある方はキャンペーン目当てで発行してみてもお得ですね。

 

 

Tポイントカード機能が付帯しており、ポイントがためやすい!

ヤフーカードはTカード一体型クレジットカードです。

例えばツタヤやファミリーマートなどの店舗でお買い物をすると、クレジットご利用金額100円につき1ポイントTポイントが貯まる機能が付いています。

ツタヤの場合→通常の支払いだと200円のお支払いにつき1ポイント加算(還元率0.5%)に対し、ヤフーカードを使用すると1パーセントの還元率なので断然お得です。

特にお得なのが

  • ヤフーショッピング
  • LOHACO

での買い物で上記の場合はポイント付与率が3倍の3%となります。

さらに携帯の会社がSoftBankの場合は常時10%ポイントが付与されます!

これらのサービスを利用されている方にはヤフーカードは特におすすめのカードです。

 

最大100万円のショッピングガード保険が付帯

ヤフーカードを使ってショッピングを行なった際、注文日または商品が届いてから3ヶ月以内になんらかのトラブルが起きて※損害が出た場合は補償を適応できます。

(※破損・盗難・火災や地震などの自然事故)

補償を受けるにあたって1回につき自己負担額¥3,000かかりますが、高いものを買った時損害が出たと考えると、安心してカードを使うことができます。

ヤフーカードの補償が適応される条件は以下の通りです。

・税込み¥10,000以上の商品のみ対象

・補償を適応させた場合、年に支払いされるお金の限度は100万円

・ヤフーカードを使って手に入れた商品限定

ただし、携帯電話やパソコンなどの電化製品は対象外なので注意が必要です。

それを差し置いても例えばヤフオクで購入したものが中古品だとしても、一万円以上の価格がついていてヤフーカードで決済していたら補償が適応となるので積極的に使用していきましょう。

 

プラチナ補償が初月0円

ヤフーカードには「プラチナ補償」という特典がつけられるのですが、カードの初月にはこの特典が無料で試すことができます。

プラチナ補償とは18種類の補償がかけることができ、例えば商品が壊れてしまったり修理が必要な際に補償金が下りるというものです。

インターネット上(通販やオークション)でショッピングを行い、詐欺などに遭って弁護士を雇わなくてはならない状況になった時でもプラチナ補償をかけていれば安心。

より安全にショッピングを行うための特典、それがプラチナ補償です。

初月以降も月¥490支払えば特典を受けられます。

より充実した補償が欲しい方はこのプラチナ補償を付帯させることをお勧めします。

 

Yahoo!プレミアムを併せて申し込めば月会費が2ヶ月タダ

ヤフーカードを新たに申し込む時、Yahoo!プレミアムにも併せて申し込めば月額462円(税抜)が2ヶ月分タダになります。

Yahoo!プレミアムに加入していると、Yahoo!オークションでの手数料が安くなったり雑誌・漫画が読み放題になるサービス「ブック放題」の中の無料特典が受けられます。



 

 

ヤフーカードのお支払い方法

次はヤフーカードを使用したあと、どのような方法で支払いを行うことができるかを紹介していきます。

・一回払い

毎月5日までにお買い物でカードを使い支払った場合、当月27日に支払う方法が取られます(手数料はかかりません)。

・2回払い

ショッピングにてカードを使用した場合、一回払いと同じ条件で毎月5日までの利用金額を当月27日と翌月27日の二回に分けて支払う方法です。

※キャッシング機能は付帯しておりません。
・ボーナス払い

ショッピングにおいて、夏または冬のボーナスが発生する月にまとめて支払う方法を指します。

支払い月は夏季なら8/27、冬季なら1/27です。

・分割払い

高額な商品を購入した際、2~10回までの分割払いを選択できます。

3回払いの場合、3ヶ月かけてのお支払いになるので実質年率は10.25%で支払い回数は18回となります。

2回までなら分割手数料が発生しないのでオススメです。

・リボルビング払い

こちらの支払い方法の特徴としては月々支払う金額を事前に設定し、利用件数や金額問わず毎月の支払い金額が一定となるということです。

ショッピング・キャッシングの利用残高に応じて月々の支払いコースを選択することができます。

10万円以下:Aコース¥5,000、Bコース¥10,000、Cコース¥20,000

10万円超〜20万以下:Aコース¥10,000、Bコース¥15,000、Cコース¥20,000

20万超〜30万以下:Aコース¥15,000、Bコース¥20,000、Cコース¥20,000
30万超〜40万以下:Aコース¥20,000、Bコース¥25,000、Cコース¥20,000

40万超:Aコース¥25,000、Bコース¥30,000、Cコース¥20,000

※ショッピングのリボ手数料:実質年率15.00%として利息計算を行います。

ヤフーカードのデメリット

ETCカードが年会費500円かかる

ヤフーカードのデメリットは年会費が500円かかってしまう点です。

クレジットカードのETCカードは年会費無料のカードが多いです。

そのため、年会費無料のETCカードが欲しいという方は他の年会費無料のカードを発行することをおすすめします。

年会費無料でおすすめなクレジットカードはイオンカードです。




年会費無料の上、「ETC保険」が付帯されています。

イオンカード会員が運転・同乗した車が、ETCカードを使用中(挿入中)に、ETC料金所ゲートの開閉バーに衝突して、車両損傷があった場合、見舞金として一律5万円支給されるという保険です。

他のクレジットカードにはほとんど付帯されていない保険なので、ETCカードを欲しい方はイオンカードの発行をおすすめします。

 

まとめ

今回はTポイントカードと一体化されているお得なヤフーカードの概要、メリットをご紹介してまいりました。

総括すると、ヤフーカードの特徴は以下のようになります。

・年会費無料でポイント付与率1.0%の高還元率

・ヤフーショッピングや店舗で買い物すると1~10%のポイントが付与される

・ヤフーカードは入会キャンペーンで合計8,000ポイントの期間固定Tポイントが付与される

・オークションやショッピングで起こりうるトラブルに備えた補償「プラチナ補償」のほか、Yahoo!プレミアムに同時申し込みで特典を受けられる

 

ヤフーカードは特に

  • ツタヤ
  • ファミリーマート
  • ヤフーショッピング
  • ヤフーオークション
  • LOHACO
  • オートバックス
  • その他Tポイントを利用できる店舗

を利用している方にとって特にお得なカードとなります。



-クレジットカード, 評判・口コミ・メリット

Copyright© 楽して節約を楽しもう!~ラクセツ~ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.