クレジットカード 評判・口コミ・メリット

「ビュー・スイカ」カードはオートチャージがお得!メリット・デメリットについて

更新日:

ビュー・スイカカードはJR東日本グループのビュー・カードが展開するクレジットカードです。

Suicaカードと定期券とクレジットカードの機能をすべて持つことができ、財布の中をスッキリさせることができます。

通勤や通学でSuicaを利用する方であれば特に便利なカードとなります。

ビュースイカカードに興味のある方に向けに本記事では

  • ビュースイカカードの特徴
  • ビュースイカカードのメリット・デメリット
  • ビュースイカカードに向いている人

について紹介してきます。

 

 

ここだけ抑えよう!ビュースイカカードの特徴とは

まずはビュースイカカードの特徴について解説していきます。

 

名称ビュースイカカード
年会費
(家族カード、ETCカードも同様)
477円(税抜)
入会条件満18歳以上の方
(高校生除く)
追加カード、電子マネー





ポイント還元率0.5%
国際ブランド



海外旅行保険最高500万円
国内旅行保険最高1,000万円
ショッピング保険
利用可能額ショッピング 10万円~80万円

 

  • Suicaと定期券とクレジットカードをすべて1枚で
  • 基本ポイント還元率は0.5%だが、利用額に応じて最大0.85%に
  • JR東日本のサービス利用でポイント還元率1.5%に
  • 貯まったポイントはSuicaと交換でき、利便性が高い
  • 普段からJR東日本をよく利用されるという方は必携のカード

それでは具体的に見ていきましょう。

 

「ビュー・スイカ」カードのメリット

 

Suicaと一体で通勤、通学、決済に便利!

ビュー・スイカカードのメリットは、クレジットカードとSuicaカードの機能が一つになっているということです。

お財布の中が各種クレジットカードやポイントカードでいっぱい、少しでも枚数を減らして整理したいという方に最適なカードです。

電車の利用機会はあまり多くないという方でもSuicaの利用シーンは増えており、

  • コンビニ
  • 自動販売機
  • タクシー
  • 飲食店

など、様々なところでSuicaマネーを利用できます。

一枚のカードにクレジットカードとSuica機能が付帯されていることが利便性が格段に上がります。

 

定期券としても利用できる

ビュースイカカードは定期券として使用できます。

通勤、通学にSuica定期券を利用されている方は特に便利になりますね。

  • クレジットカード
  • Suica
  • Suica定期券

の3つの機能が1枚に入っており、クレジットカードの中でも機能性は非常に高いカードと言えるでしょう。

Suicaでのオートチャージでもポイント付与

ビュースイカカードはSuicaのオートチャージでもポイントが付与されます。

オートチャージを利用することで

  • 混んでいるのに並んでチャージする
  • 電車に乗るときになって慌ててチャージする
  • 手持ちの現金がなくて、チャージできない

という心配もなくなります。

 

JR東日本のサービス利用でポイント還元率が最大1.5%に

ルミネカードは基本ポイント還元率は0.5%です。

付与されるポイントはJREポイントと呼ばれるJR東日本の共通ポイントが1,000円(税込)につき5ポイント(5円相当)貯まります。

さらに下記のJR東日本のサービスを利用するとポイント還元率が1.5%まで跳ね上がります。

  • 乗車券、特急券、回数券
  • 「えきねっと」からのライナー券予約
  • 定期券、Suica定期券
  • Suicaグリーン券、Suicaカード、モバイルSuica
  • 大人の休日倶楽部ミドルカードによるSuicaチャージ、オートチャージ

1,000円(税込)につき15ポイント(15円相当)と、通常の買い物の3倍のポイントを貯めることができます。

 

貯まったポイントはSuicaに交換可能

ビュースイカカードは、貯まったポイントをSuicaマネーとしてチャージできます。

クレジットカードのポイントでよくあることが

  • 有効期限が過ぎてしまった
  • ポイントで欲しい交換先がない

というお悩みです。

「ビュー・スイカ」カードなら、貯まったポイントを1ポイント1円単位でSuicaにチャージできるので、全く無駄がありません。

Suicaは多様な店舗で利用できます。

ほぼ現金同様に使え、最も利便性が高い電子マネーの一つで、効率よくポイントを使うことができるでしょう。

 

利用ごとにポイントアップ!最大0.85%ポイントの還元率に


年間の利用金額に応じて、ビューサンクスボーナスという名称のボーナスポイントがもらえます。

年間の利用額累計 ボーナスポイント 最大合計還元率
30万円以上70万円未満 250 0.58%
70万円以上100万円未満 1,000 0.68%
100万円以上150万円未満 1,500 0.78%
150万円以上 2,500 0.85%

年間150万円利用される方であれば、2,500ポイント付与され、還元率は0.85%まで跳ね上がります。

まさに、使えば使うほどお得なクレジットカードです。

 

ウェブ明細で年会費よりも高い最大600ポイントが付与される。

ビュースイカカードは紙の明細ではなく、Web明細にすることでひと月50ポイント、年間最大600ポイント付与されます。

ただしWEB明細の発行が要件となっていますので、カードの利用がない場合はポイント付与されません。

  • 電話料金
  • 新聞料金
  • 公共料金

など毎月支払いのあるものをひとつビュースイカカードでお支払いすることをおすすめします。

ビュースイカカードの年会費は477円(税抜)ですので、年間

 

「ビュー・スイカ」カードのデメリット

年会費がかかる

ビュースイカカードは年会費が477円(税抜)かかります。

ウェブ明細を利用すれば年会費よりも高いポイントを付与されますが、全く利用しなければ解約をしなければなりません。

年会費無料でSuica機能がついたクレジットカードを持ちたいという方には、イオンSuicaカードがおすすめです。

 

 

「ビュー・スイカ」カードはこんなひとにおすすめ

「ビュー・スイカ」カードは、

  • 普段から通勤や通学等で電車を利用する機会が多い方
  • Suicaマネーの利用が多い方
  • Suica、定期券、クレジットカードいずれも利用される方

におすすめです。

 

 

まとめ

今回はビュースイカカードについて解説してきました。

クレジットカードとSuicaカードが一体となった「ビュー・スイカ」カードなら、通勤も、通学も、ショッピングも、これ1枚でスマートにこなせます。

さらに、貯まったポイントをSuicaマネーとしてチャージすることもできるので、無駄のない賢い使い方をしたいという方に、ぜひおすすめです。

国内旅行、海外旅行ともに傷害保険もついているので、生活の中のあらゆるシーンで活躍してくれること間違いなしです。

1枚でたくさんの機能をこなしてくれる「ビュー・スイカ」カードなら、複雑なライフスタイルをシンプルにできますよ。

-クレジットカード, 評判・口コミ・メリット

Copyright© 楽して節約を楽しもう!~ラクセツ~ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.