クレジットカード 評判・口コミ・メリット

セゾンプラチナビジネスは年会費が安い!メリット・デメリットについて

更新日:

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードというコストパフォーマンスが抜群なプラチナカードがあります。

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードはプラチナとはつきますが、自分の意思で申し込みができるプラチナカードです。

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードはビジネスと称されていますが、会社経営者や個人事業主以外の一般個人でも申し込みができるカードです。

今回は

  • セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードの特徴について
  • セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードのメリット・デメリットについて
  • セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードがどんな人におすすめなのか

について解説していきます。

 

ここだけ抑えよう!セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードの特徴とは

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードの特徴について解説していきます。

 

名称セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード
年会費20,000円(税抜)
年間200万円以上利用で10,000円(税抜)に
入会条件満25歳以上の方
(会社員もOK)
追加カード、電子マネー



ポイント還元率0.5%
国際ブランド
海外旅行保険最高10,000万円
国内旅行保険最高5,000万円
ショッピング保険最高300万円
利用可能額ショッピング 100万円~1,000万円

 

  • 申し込みで獲得できるプラチナカード
  • 一般サラリーマンでも申し込み可能
  • 年会費が2万円とコストパフォーマンス抜群!
  • コンシェルジュサービス、プライオリティパスも利用可能

それでは具体的に見ていきましょう。

 

やはりプラチナとつくだけあり、年会費は通常カードよりも毎年度20,000円とかかりますが、これは他のプラチナカードよりも、とても格安な年会費となっており、高額カードユーザー様にとっては10万以上の年会費を取られるカードもありますので、それに比べるととても破格と言えます。

また年間200万円以上のショッピングをされた場合には翌年の年会費が半額の10,000円に優遇される特典もあります。

またETCカードは年会費が無料です。

 

国際プランドはアメリカン・エキスプレスのみです。

 

引き落とし口座は法人名義でも個人名義のものでも可能となり、経費管理がよりスムーズになります。

 

ポイントは0.5〜1.0%とそこまで高くはないのですが、嬉しいのはこのポイントが永久不滅ポイントだということ。なので、安心して長くためて利用することができます。

 

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードのメリット

年会費が圧倒的に安い!最大10,000円(税抜)に

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードは他のプラチナカードと比較して圧倒的に年会費が安いです。

  • 通常利用で年間20,000円(税抜)
  • 年間200万円利用で年間10,000円(税抜)

と最大年間10,000円(税抜)で利用できます。

他の代表的なプラチナカードの年会費と比較すると

  • JCB・ザ・クラス  年会費50,000円
  • JCB・プラチナ   年会費25,000円
  • 三井住友プラチナカード 年会費50,000円
  • MUFGプラチナカード 年会費20,000円

(いずれも税抜。)

上記のように安くても年会費は2万円となっており、1万円で持てるプラチナカードはそれだけで価値の高いカードです。

追加カードが4枚まで発行可能!

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードは年会費3,000円で最大4枚まで「追加カード」が作成できます。

追加カードとはセゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードの機能とほぼ同じカードで、利用できる家族カードとほぼ同様のカードです。

家族や社員に対して4枚まで発行することができます。

 

ポイントに関しても永久不滅ポイント優遇があり、海外でのジョッピングの利用で永久不滅ポイントが通常の2倍となり1,000円ごとに2ポイント還元されます。

 

ビジネスシーンで役に立つ様々な優待機能

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードはビジネスシーンで有用な様々な優待機能があります。

  • チャットワーク
  • ビジネス・アドバンテージ
  • freee
  • リーガル・プロテクト

順番に見ていきましょう。

クラウド型チャット「チャットワーク」での割引プランがあり

ビジネスチャットツール「チャットワーク」の優遇が受けられます。

チャットワークはビジネス上で良く利用されているチャットです。

社内の連絡ツールとして重宝されています。

そのチャットワークの料金が

  • パーソナルプラン(1ユーザー400円/月)が無料
  • ビジネスプラン(1ユーザー/500円)が何名利用でも3ヶ月無料

となります。

 

ビジネス誌やレンタカーが割引されるビジネス・アドバンテージ

  • 電話代行システムサービス「e秘書」の月額料金
  • 日経コンピューターの初回年間利用料
  • DHLエクスプレスワールドワイド輸送料金
  • ビジネス誌「プレシデント」の年間購読料
  • ビジネス誌「週刊ダイヤモンド」の年間購読料
  • TKPの宿泊研修料金・会議室室料
  • レンタカー「ハーツ」の事前割引料金

などの価格を約10%~39%割引で利用できます。

このほかにもビジネスシーンで役に立つ優待があります。

 

クラウド会計「freee」を2か月無料で利用できる

クラウド会計帳簿「freee」での割引特典があります。

freeeは最も人気あるクラウド会計の一つで会計初心者や簿記に関する知識がない方にも分かりやすい会計システムです。

下記のプランであれば2カ月間無料でご利用いただけます。

  • 個人事業主の年額プラン
    スタータープラン、スタンダードプラン、プレミアムプラン
  • 法人プランの年間プラン
    ライトプラン、ビジネスプラン

リーガルプロテクトが500円割引の3,480円(税込)

弁理士・司法書士・税理士・行政書士が経営をサポートする「リーガルプロテクト」の月額の利用代金が

3,480円(税込)になります。(割引前 3,980円(税込))

 

オントレ(entree)で一流ホテル、ダイニング、ショッピングを優待価格で

世界各国の一流ホテル、ダイニング、ショッピングなどを利用できるアメックスサービスの「オントレ」を利用できます。

オントレは

  • ホテルは優待価格、ウェルカムドリンク、アーリー(レイト)チェックイン
  • ダイニングは会員特別メニュー、優待価格、シェフの挨拶
  • ショッピングはオリジナルグッズプレゼント

などの優待サービスがあります。

もちろん日本でも利用できる優待です。

 

プライオリティパス、国内主要空港ラウンジも無料

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードは

  • プライオリティパスが無料
  • 国内主要空港ラウンジが無料

とプラチナカードでおなじみの特典ももちろん付帯しています。

プライオリティパスとは空港にあるVIP専用ラウンジで搭乗までの時間を快適に過ごすことができます。

特徴は

  • 通常の年会費は約4.4万円(399米ドルなので為替により変動します)
  • 世界の130ヶ国・地域の主要約500の都市で利用でき、約1,200か所以上ある
  • フリードリンク、軽食などの飲食物が用意されている
  • インターネット環境も用意されている
  • 場所によってはシャワー室などもある

となっており、海外旅行や出張に行かれる方は重宝するサービスとなっています。

国内主要空港のラウンジよりも高品質な空間とサービスを提供しています。

ただし追加カードの利用者はプライオリティパスを利用できない点は注意点です。

 

コンシェルジュサービスももちろん付帯

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードは私設秘書のような存在である「コンシェルジュサービス」が利用できます。

コンシェルジュサービスとは「なんでも屋」のような存在で

  • 飛行機の予約をしてくれる
  • 電車の切符を取ってくれる
  • 有名なアーティストのチケットを取ってくれる
  • ホテルの予約をしてくれる

などカード会員の代わりにあらゆる作業を代行してくれるまさに「秘書」のような存在です。

例えばコンシェルジュサービスの場合下記のようなこともできます。

  • 自分で予約サイトを見るとホテルが満杯だが、コンシェルジュサービスを利用すると予約をとれた
  • 居酒屋で「○○時に○○人で牛肉を提供している有名店で予約をとりたい」という予約がとれた
  • 人気ブランドのバックの取扱店舗を教えてくれた。
  • デートの時に「夜景がきれいなレストランでサプライズに花を贈りたい」

自分がやってみると中々手間がかかったり、出来なかったりすることでもコンシェルジュサービスを利用すると全て代行してくれます。

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードで最もお勧めしたいサービスです。

 

JALカードよりもマイルが貯まる!還元率が1.125%に

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、ショッピング1,000円の利用でJALマイルが10マイル貯まる「ショッピングマイルプラン」に無料登録できます。

さらにSAISON MILE CLUB優遇サービスによって2,000円の利用で永久不滅ポイントが1ポイント付与されます。(0.5マイル相当)

つまり4,000円の利用で41マイル付与されることとなり、マイル還元率は1.125%です。

通常のJALカードはマイル還元率が1.0%なのでJALカードよりもマイルが貯まりやすい計算になります。

 

充実した海外旅行・国内旅行保険

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは

  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • ショッピング保険

はプラチナカードに恥じない金額が付帯しており、さらに

  • 航空機遅延・乗継遅延保険
  • 航空機寄託手荷物紛失・遅延保険

などの保険も付帯しています。

 

保険の種類 保険内容 保険金額
国内旅行傷害保険 死亡・後遺障害保険 5,000万円
入院保険 5,000円/日
通院保険 3,000円/日
手術費用 5万円・10万円・20万円
海外旅行傷害保険 死亡・後遺障害保険 1億円
傷害治療費用保険 300万円
疾病治療費用保険 300万円
救援者費用 300万円
賠償責任 5,000万円
携行品損害 50万円(免責3,000円)
ショッピング保険 購入日から120日間 300万円

特筆すべきは

  • 国内旅行保険、海外旅行保険いずれも自動付帯であること
  • 傷害・疾病治療保険も最高300万円と充実した保険であること
  • ショッピング保険が300万円と高額なこと

ということです。

注意点は追加カードにはこの保険が適用されていないため、追加カード利用者は他の保険に加入する必要があるという点です。

上記に加えて下記の保険も付帯しています。

保険の種類 保険金額
航空機寄託手荷物遅延費用 10万円
航空機遅延費用等 3万円

航空機寄託手荷物遅延費用は下記のケースに最大10万円の保険金が支払われます。

  • 搭乗した航空機の到着後6時間以内に、預けた手荷物が届かないケース

目的地に着いてから96時間以内に負担した衣類購入費や生活必需品購入費を負担してくれます。

航空機遅延費用は下記のケースに最大3万円の保険金が支払われます。

  • 4時間以上の航空機の遅延によって搭乗できなくなり、4時間以内に代わりの飛行機を利用できないケース
  • 乗っていた航空機が遅延したことによって乗継予定の航空機に搭乗できず、4時間以内に代わりの飛行機を利用できないケース

 

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードのデメリット

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードのデメリットは

  • コンシェルジュサービスやプライオリティパスなどに魅力を感じない方
  • JAlマイルを全く利用しない方
  • ビジネスカードに興味のない方

以上すべてに当てはまる方にはおすすめできないカードであるということです。

年会費が最低でも1万円かかってきますので、不要な場合は解約しなければいけません。

プラチナカードとしては絶大なコストパフォーマンスを誇りますが、利用しなければ高額な年会費がかかってきますので、おすすめできません。

 

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードがおすすめな人

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードをおすすめしたい方は下記の方々です。

  • はじめてプラチナカードを申し込みする方
  • 海外旅行や出張が多い方
  • 国内でも旅行が多く、年に1度以上JALを利用する方
  • 会社の経費でクレジットカード決済を年間200万円以上使用する方
  • コストパフォーマンスが良いクレジットカードが欲しい方
  • 副業をしている方
  • コンシェルジュサービスやプライオリティを安い年会費で利用したい方

経営者以外でも申し込みができますので、副業をしている方や忙しいビジネスマンの方にもおすすめしたいカードです。

まとめ

今回はセゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードについて解説してきました。

ポイントは

  • プラチナカードの中でもトップクラスのコストパフォーマンスの良さ
  • サラリーマンでも発行可能
  • インビテーション(招待)不要で申し込みできる

ということです。

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードは

  • プライオリティパス
  • コンシェルジュサービス
  • 充実した保険内容
  • ビジネス関連サービス優待
  • JALマイルの貯めやすさ

など特典や優待が充実しているカードです。

プラチナカードの発行を検討している方はコストパフォーマンス抜群のセゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードの発行をおすすめします。

-クレジットカード, 評判・口コミ・メリット

Copyright© 楽して節約を楽しもう!~ラクセツ~ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.