貯金 貯金の仕方

貯金ができない方必見!毎月貯金するために重要な4つのコツとは

更新日:

  • 毎月貯金したいけど中々できない
  • 毎月貯金いくらすれば良いのか
  • 毎月貯金するにはどうすればよいのか

というお悩みを持ったことはありませんか?

将来のためや目標のため、なんとなくなど色々思うことがあると思いますが、いざ毎月貯金しようと思うと中々思い通りには貯まりませんよね?

そこで今回は毎月貯金するために必要な4つのコツについて紹介していきます。

ぜひ実践してみて、毎月の貯金を上手にできるようにしていきましょう!

 

 

毎月の貯金は手取り額の5%~30%が理想

どんな方も毎月5%は最低でも貯めましょう。

もちろん毎月貯金するべき金額はその人の背景によって異なります。

  • 子供が4人いて配偶者もいてまだ20代の方
  • 独身で仕事も昇進している働き盛りの独身の方

の場合は貯金できる金額も全く異なります。

しかしながら現在貯金できるほどの余裕がない方でも、貯金する癖を付けなければいざ収入が増えても、知らないうちに貯金なくなっているというケースが多いためです。

しっかりと貯金する癖をつけておくと、後に収入が増えた場合、比例して貯金も増えていきます。

下記を目安に貯金していきましょう。

独身で社会人の方 20%
既婚者で子供なし、共働きの夫婦 30%
20代で小さい子供がいる共働きの夫婦 5%
30代で小さい子供がいる共働きの夫婦 10%
小さい子供がいて、配偶者が専業主婦(主夫) 5%
子供が小学生~高校生の夫婦 15%
大学生の方 5%

原則として

  • 子供が出来る前
  • 子供が小学生となった後

が貯金のためどきです。

この時期に貯金をためておかなければ、子供の大学の教育資金が厳しい状況になってきます。

「そうはいっても中々毎月貯金なんてできない!」という方に次の章では毎月貯金するためのコツをお伝えします。

 

毎月貯金するための4つのコツとは

ここでは毎月貯金するための4つのコツをお伝えします。

 

家計簿を付けてみる

まず一番大事なことが家計簿をつけることです。

日々の収入と支出を把握することで

  • 無駄な支出が見えてくる
  • 次々いくら貯金できるか見えてくる
  • 資産、負債状況が見えてくる

というメリットがあります。

しかし中には

  • 家計簿をつけるのが嫌いだ
  • つけたはいいけど長続きしない

という方といらっしゃいますよね?

そんな方はクレジットカードやデビットカードの活用をおすすめします。

クレジットカードは今や多くのカードがアプリと連携しており、利用状況を細かく把握できます。

特に楽天カード

  • メールでほぼリアルタイムに利用状況を教えてくれる
  • ホームページやアプリが利用しやすく、収支を管理しやすい

という特徴があり、収支管理に優れたカードです。

家計簿をつけるのが苦手な方は楽天カードを利用してみることをおすすめします。

楽天カードはメインカードに最適!楽天サービスで必須のカード

先取り貯金をしてみる

家計簿をつけてみたら先取り貯金にチャレンジしてみましょう。

先取り貯金とはあらかじめ決めた額を貯金して、残りの金額で生活をやりくりする方法です。

先取り貯金の際は

  • 先取り貯金用の口座を開設する

という方法をおすすめします。

  • 家計と貯金の分離
  • 貯まっていくのがわかりやすいため、モチベーションがあがる

というメリットがあります。

先取り貯金用の講座には手数料を安く抑えることが出来るインターネット銀行をおすすめします。

 

他に先取り貯金の方法には

  • 財形貯蓄を利用する
  • 生命保険の貯蓄性保険を利用する

という方法もありますが、上記はいずれも長期間資金を寝せなければいけないというデメリットがあります。

当ブログでは「お金にも働いてもらう」ことを推奨していますので、あまりおすすめはしていません。

 

固定費を削減してみる

  • 先取貯金をしたけど生活がキツキツ
  • 急な出費があってお金をおろしてしまった

など先取貯金が上手にいかない方は固定費を一度見直してみましょう。

特に管理人が家計を見てきた中で無駄が多い固定費は下記の3点です。

  • 携帯電話料金
  • 生命保険の保険料
  • ATM手数料

ここは価格を下げることが出来る可能性が高い固定費です。

携帯電話料金はキャリアから格安SIMに移行することで大幅に料金を下げることが出来ます。

キャリアよりも圧倒的にお得!格安SIMのメリット・デメリットについて

 

生命保険は多くの方が無駄な保険料を支払っています。

一度見直しされてみてはいかがですか?

その生命保険は本当に必要か?生命保険が必要な人とそうでない人とは

ATM手数料は多くても月に1度の支払いにすることをおすすめします。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • インターネット銀行

を利用することでATMを手数料を抑えて、お金を準備することができます。

その他にも下記の手法で家計費を節約できます。

  • 食費→「ふるさと納税」「株主優待」「クレジットカードの優待」などで節約
  • 電気料金→電力自由化で多くの企業から選ぶことが出来る。安いところを選定
  • 雑費→「クーポン」などの活用

これらの手法を用いて家計の無駄を削減していきましょう。

上記でダメな場合は副業を!

上記をやってみたけど「家計費を節約できない!」という方は収入をあげるしかありません。

副業をすることをおすすめします。

副業でおすすめしたいのはランサーズです。

ランサーズであればサラリーマンの仕事終わりに記事を書くだけで、月に2~5万円程度であれば稼ぐことが出来ます。

登録も無料なので、一度試しに登録して、どんな仕事があるか確認してみることをおすすめします。

ランサーズは稼げる?稼げない?2年間使ってみたその成果を大公開!

まとめ

今回は毎月貯金するためのコツについて紹介してきました。

毎月貯金するためのコツは

  • 家計簿の作成
  • 先取り貯金
  • 固定費の削減
  • 副業による収入アップ

をすることです。

この4つを駆使すれば毎月しっかり貯金ができるようになります。

毎月貯金する癖をつけて、ゆとりのある生活にしていきましょう!

-貯金, 貯金の仕方

Copyright© 楽して節約を楽しもう!~ラクセツ~ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.