銀行

楽天銀行はポイント貯まるがお得な銀行!メリット・デメリット・評判についてまとめてみた

更新日:

  • ATM手数料が安い銀行を知りたい
  • 振込手数料が安い銀行を知りたい
  • ポイントが貯まりやすい銀行を知りたい
  • 副業向けの銀行を知りたい

という方におすすめなのが楽天銀行です。

楽天銀行は月最大7回までATM手数料が0円になる特典や月最大3回まで振り込み手数料が0円となるシステムがあり、最も節約に適している銀行の一つです。

今回は

  • 楽天銀行の特徴について
  • 楽天銀行の口コミ・評判について
  • 楽天銀行のメリット・デメリットについて
  • 楽天銀行はどんな人におすすめなのか

について解説していきます。

 

Contents

 

ここだけ抑えよう!楽天銀行の特徴や手数料について

楽天銀行の簡単な特徴は下記のとおりです。

  • ATM手数料無料回数が最大月7回無料
  • セブン銀行、ゆうちょ銀行、メガバンクなど主要なATMを利用できる
  • 他行宛振込手数料が月最大3回無料
  • 給与・年金受取で他行宛振込手数料が月3回無料
  • 楽天証券とのマネーブリッジ連携で普通預金金利が0.10%に
  • 5つの柱でセキュリティ性抜群
  • ランサーズを利用している方であれば振込手数料が100円に(通常500円)

楽天銀行は下記のようなプログラムを提供しています。

それでは具体的に見ていきましょう。

 

楽天銀行の口コミ・評判について

楽天銀行の口コミ・評判について調べてみました。

 

ソリューションビジネスに満足している30代男性の楽天銀行の口コミ・評判について

楽天銀行を利用してます。楽天銀行の使い心地は、楽天と言うソリューションビジネスで利用の便利性が強いことです。

これは楽天で買い物をする人には顕著に現れます。まず楽天で買い物をすると一定のポイントが付与されることは大体の方がご存知だと思います。

それにプラスして、このポイントは楽天銀行の手数料にも
使うことが可能です。これぞ「枠組みのビジネス」「ソリューションビジネス」だと感じることができます。

これに関しては他のネット銀行とは一線があります。

また、楽天銀行はある一定の回数には送金手数料が0円で嬉しい特典があります。他にも楽天銀行のカードローン もかなり査定が低くて通りやすいです。普通の暮らしをしていて、2つくらいのキャッシングがあってもお金を借りることが可能です。

ただし、お金を返すためにお金を借りるのは意味がないので
注意です。

本題に戻しましょう。楽天銀行は他にも、副業でランサーズをやってる方には非常に助かります。楽天銀行に送金する際は他の銀行よりも半分以下の手数料ですみます。

これは見事としか言えません。これだけのサポートしてくれる
ネット銀行はなかなかありません。

他の銀行にしていましたが、楽天銀行は非常に助かるのでもうここと住信SBI銀行しかないって思いました。

 

0.1%の高金利に満足している40代男性の楽天銀行の口コミ・評判について

楽天銀行を利用しています。

1番のおすすめポイントは、普通預金でも、条件さえ整えば、金利が0.1%になることです。

その条件とは楽天証券の口座を開設して、楽天銀行とお金が行き来する仕組みを設定するだけです。

これは非常に簡単に手続きできるので、ぜひおすすめです。また2つ目のおすすめポイントは振替手数料が数回無料になることです。

給与の振込先に設定売れば、月に3回は無料で利用できます。他にも使いかってとすれば、セブンイレブンのATMでお金を預けたり、おろしたりできるので、近くにセブンイレブンのコンビニエンスストアがある場合は、使い心地はなおよくなります。

また実際の操作に関してですが、なれるまでは、とにかく画面がごちゃごちゃしているので、そこはマイナスポイントだと思います。

同じグループ内の企業に目がいくようにして、色々な宣伝バナーが出ていますが、最初は1つ1つに目がいってしまい、なかなか自分が必要としている情報にたどりつかない状況なので、はじめての人には難儀な部分があるかもしれません。

でも、楽天銀行は利用者も、ものすごく多いので、ネットで「楽天銀行」「使い方」で検索すれば、間違いなく画面付きのデーターが出てくるので、そのあたりも、使いかっての良さだと思います。

 

ランサーズでお得な手数料に満足している50代男性の楽天銀行の口コミ・評判について

ランサーズの報酬を受け取る場合に手数料が100円になるので楽天銀行に口座を作りました。
ずっと実店舗の銀行ばかりを利用していたので不安はありました。

またネット銀行と言えばセキュリテイが破られて情報が流出したり、不正アクセスで誰かに口座からお金を盗まれるのではという心配がありました。

しかし実際に楽天銀行に口座を持ってもう2年過ぎましたが、一度もそんなリスクにさらされたことはありません。
パスワードをきちんと管理して、スマホやパソコンにセキュリテイ対策を施していれば、あまり心配する必要はありません。
ATMで現金を引き出した情報がスマホにリアルタイムで送られてくるので安心です。

かえってメガバンクからの情報流出やシステム障害が目立つ様に感じました。
この分野ではネット銀行の方が技術がしっかりしているのかも知れません。

実店舗はありませんが楽天銀行のキャシュカードがあれば、コンビニ、ゆうちょ、メガバンク、何処からのATMでも引き出せます。
ただし手数料が約200円かかるので注意が必要です。
私の場合、月に1回は無料で現金をATMを引き出せますが、頻繁に現金を引き出したい人には使い勝手に不満が出てくるかも知れません。

それを防ぐためには楽天クレジットカードを作って、引き落とし口座を楽天銀行にしておけば良いでしょう。これで楽天ポイントを効率的に獲得することができます。

楽天銀行はネット系企業との結びつきが特に強いので、クラウド上で仕事をする人にはお勧めのネット銀行と言えるでしょう。

 

コンビニ手数料無料に満足している50代女性の楽天銀行の口コミ・評判について

私は楽天銀行を利用しています。
新規申し込みをしてから、最初の半年まではコンビニのATMから出金する時の手数料が無料だったので、とても便利で楽でした。

半年を過ぎても、金額が大きい場合などは出金手数料が無料になるようですが、私はまだ利用したことがありません。

コンビニでのATMは千円単位以上でしか、出金することができないのが不便です。
取引先の業者から入金をしてもらう場合、楽天銀行を使うとかなり振込手数料が安くなります。

これは従来の銀行に振り込んでもらうよりも、かなりお得です。
振り込んでもらう回数が増えてくると、やはり手数料はバカになりません。

その為、私は振込手数料の安い楽天銀行を利用しています。
しかし、楽天銀行の口座から直接出勤するとなると、コンビニのATMを利用することになり、出金手数料が多くかかってしまいます。

それにやはり千円未満の出金ができないので、私は楽天銀行からさらにゆうちょ銀行へお金を移動するようにしています。
手数料は103円かかりますが、コンビニでそのまま出金するよりも手数料を安く抑えられます。

ゆうちょ銀行へ送金してから出金をするとなると、翌日の午後以降になってしまうので少し時間がかかります。
そこで、ある程度の余裕を持たせて、すぐに出金しなくても良いように工夫をしています。

土日祝日が間に入ると、さらに送金後の出金が延びてしまうので、それは不便に感じることがあります。
そのような場合は多少手数料が高くても、コンビニのATMで楽天銀行から直接出金することもあります。

楽天銀行はやはり便利なので、今後も利用していきたいです。

 

最大7回の手数料が無料に満足している40代女性の楽天銀行の口コミ・評判について

節約好きの主婦には色々楽しめるネット銀行です。楽天で買い物することが多いのでマストの銀行だと思っています。

まずハッピープログラムに参加して会員ステージを上げるように頑張りました。残高が100万円以上でVIP、300万円以上でスーパーVIPになれます。
スーパ−VIPになるとATMが月7回まで無料で利用できる上、楽天ポイントも貯まるので嬉しいです。

大手銀行よりずっと金利が高いので、当面使う予定のないお金は楽天銀行の定期預金に入れています。
楽天銀行の定期は1000円以上から始められますし、期間も1週間、2週間という短い期間もあるので無駄なく活用できているような手応えが感じられます。
頻繁に高金利になるキャンペーンをやっているので、金利の高いところを狙ってこまめに乗り換えています。
最近、誕生日月には金利が1%の定期があるという噂を聞きました。知らなかった!
来年の誕生日は絶対預け入れたいと思っています。

楽天証券と紐付けしたらさらにお得になるとか、外貨預金もキャンペーンを頻繁にやっていて良さそうとか、他にも色々お得な技があるようですが、たくさんありすぎてまだ利用し切れていません。
この小さなお得情報を開拓していくのが楽天銀行の楽しみの一つだと思っています。

 

楽天市場での手数料がお得なことに満足している40代女性の楽天銀行の口コミ・評判について

契約時は別銀行(イーバンク銀行)だったが、気づけば銀行名が楽天銀行になっていました。

支店やIDなどは当初契約のまま、これまで継続利用できています。

ここまでネット事情が進む前にyahooオークションの入落札のために契約したのですが、郵便局でしか現金として自由に引き出せない預金にイライラしていましたが、電子決済・オンライン決済が普及してきている昨今においては、不自由なく使えるネット銀行として、急な振込や買い物時の支払いやネットオークションの入金口座として重宝しています。

またATMとしても、コンビニ・みずほ銀、三菱UFJ、郵ちょなど、さらに駅のVIEW ALTTEでも引き出し可能で、よく利用する人には便利そうです。

楽天銀行のホームページ自体は情報が詰め込まれていて少々見づらく、ローンのバナーが多くてまるで消費者金融のようで、デザインはイマイチですが、入口やログインはシンプルでわかり易いです。

私がとりわけよく使うのは支払・振込ですが、他行あての手数料はメガバンクのネットバンクサービスよりも良心的と思います。

給与・賞与・年金を楽天銀行で受け取る場合は振込が翌月3回無料になるのは、昨今のメガバンクでもある設定かもしれませんが、楽天銀行だけに、楽天市場でのショッピング決済においては手数料が有利で助かります。

 

引き落としでのポイント付与に満足している40代男性の楽天銀行の口コミ・評判について

現在ネット銀行としては楽天銀行をメインに使用しています。使い始めてからかれこれ10年近くになるかと思いますが、今ではほぼ楽天銀行のみになっています。

ネット銀行が出始めた頃にいくつか口座を開設して使ってみましたが、以前のイーバンク銀行から楽天銀行に変わってからはとにかく使い勝手が良いのでほぼこれしか使っていません。

何が一番いいかと言うと楽天市場で買い物をした時の決済などが楽だということです。以前は別のカード会社を使っていましたが、楽天銀行に絞ってからはクレジットカードも楽天カードに変えました。携帯電話も楽天モバイルに変えました。

全てを楽天銀行からの引き落としにすることで色々とポイントが貯まったり特典が付いてくるので嬉しいことばかりです。一方では貯金という形では楽天銀行は今のところ使用していません。

そこがネット銀行を100パーセント信用しきれてない部分でもあるのかもしれませんが、貯金となるとどうしても窓口対応のできる地元の地方銀行を利用してしまいます。

金利関係は楽天銀行の方がはるかにいいので、これから少しずつ楽天銀行への貯金も増やしていくことを考えた方がいいのかなと思い始めているところです。楽天市場や楽天トラベル、楽天カードなど楽天で統一することで楽天銀行の使い勝手がさらに上がるような気がしています。

 

24時間の利用に満足している50代男性の楽天銀行の口コミ・評判について

昔のイーバンクからの引継ぎで楽天銀行を利用しています。数年たちますが利用しやすいネットバンクです。

通常銀行においては自分の都合では銀行作業はできませんが、このネットバンクにおいては24時間自分の利用したい時に利用できます。

仕事で銀行に行きたくてもなかなか行けないという事も大変多いでしたが、ネットバンクにおいては帰宅後の深夜でも気づいた時に作業できるのでありがたいです。

また、楽天が起こしたネット銀行なので楽天でのネットショッピングにおいての支払いもスムーズにできます。

楽天ポイントも溜まります。楽天ポイントをためて楽天でのショッピングもできます。その際もポイントが貯まっています。他銀行からの楽天銀行への振り込みもできますので、貯蓄が少なくなったら他のお近くのゆうちょ銀行や地方銀行から入金すると貯蓄も可能です。

以前は着払いにしていましたが、到着時にお金を配達人の方々に支払っていましたが、細かいお金を渡す時に配達人の方にご迷惑をおかけしていました。

今は荷物の受け取りだけで済んでいます。円単位のおつりの時にはすまないと思いながらも札を出したりして悪い事と思いながらおつりを頂いていました。

デメリットとしては銀行本体がネット内なので窓口で話をしながらわからない所をうかがう事ができません。

電話等で問い合わせをすればいいのですが、なかなか自分の言いたいことが解ってもらえない事などデメリットだと思います。

有り難い事に楽天という会社が、ネットショップや電話会社、旅行会社等さまざま準備してあるのでその際必要となるお金の受け渡しには楽天銀行を使える点は非常に便利です。メリットだと思います。お薦めです。

 

楽天市場などのネットショップでお得な点に満足している40代男性の楽天銀行の口コミ・評判について

ネット銀行と聞くと便利な存在ではあるが、店舗がないため利用をためらっている方も多いのではないでしょうか。

そんな私も、口座を開設する前まではそのような先入観がありましたが、いざ利用し始めたら思っていた以上に便利なことが分かました。

やはりネット銀行なだけあって、楽天市場などのネットショップを利用する時にポイント還元率が大きい点でしたね

それに加えて楽天カードも持っているので、買い物の度に常に4%のキャッシュバックがあるから大きいです。

また、預金残高などに応じてATM手数料が無料になる回数が多くなるので侮れませんね。

特に普段からインターネットで買い物や副業などでクラウドソーシングサービスを利用している方はメリットが大きいと思います。

そんな私もクラウドソーシングサービスの振込先を楽天銀行に変えようかなと思っています。

楽天銀行はインターネットに特化した銀行であるのが大きな特徴とも言えますね。

そこで、実際に口座を利用していてデメリットに感じた事も紹介します。

やはり、不便だなと感じるのは、税金などの支払いの場面ですね。

お堅い役所なので、その納付でネット銀行を取り扱っている所は殆どありません。

決済方法が多様化している今の世の中なのに、クレジットカード払い・コンビニ支払いを取り扱っていない所も多いようです。

政府では、消費増税の対策としてキャッシュレス決済を推進しようと躍起になっていますが、それ以前に時代錯誤な点は否めませんね。

ですので、銀行とネット銀行を上手く使い分けることによってネット銀行の使い心地が変わってくると思います。

 

ロト6でのポイント付与に満足している50代女性の楽天銀行の口コミ・評判について

楽天銀行を長いこと使っていますが、一番のメリットを感じるのはハッピープログラムです。

このハッピープログラムは、楽天会員の情報と口座情報を連携されることで使うことが出来るようになります。

このハッピープログラムを使っていると普通に楽天銀行を使っているだけで楽天スーパーポイントが貯まって行きます。

楽天銀行でロト6を購入していますが、お店に行くことなくスマホやパソコンで購入が簡単にできるのも魅力ですが購入するたびにポイントが貯まって行くのもとても魅力に感じています。

普通に使っているだけで、ポイントが貯まって行ってくれるのはとてもお得感があります。

普通に使っているだけで特別何かをしているわけではないので、実質タダでポイントをもらえるのでお得感があります。

セキュリティ面でもしっかりとしたセキュリティシステムが整っており安心して使うことが出来ます。

その他に楽天銀行は全国どこからでもコンビニなどのATMが利用出来るのでお金を下したい時には、旅行先などでもお金を下すことが出来てとても便利です。

他の銀行に振り込みたい時などもハッピープログラムでアドバンスト会員以上なら無料で振り込みが出来るのも助かっています。

 

アンケートやポイントサイトの手数料に満足している40代男性の楽天銀行の口コミ・評判について

楽天銀行は旧イーバンク銀行時代に契約してかれこれ10年近く利用しています。

メインバンクとは別にネット銀行の口座を持つきっかけとなったのがポイントサイトで紹介されていたことでした。それまでネット銀行など持ったことがなかったので一つくらい持っても良いかなという軽い気持ちで申込ました。

口座を開設して、口座管理はネットでのログインから確認することになりますが、一々ログインしなければならないこともあり少々面倒だなと思いました。それにパスワードの他にヒントなども入力しなければならず、セキュリティーに重点を置くあまり口座を開くのが大変ですので一般の銀行口座よりデメリットが大きいです。

もう一つのデメリットは銀行店舗を持たないので口座から現金を引き出すときに引出手数料が取られることです。楽天銀行は10万円以上入金しているとランクに応じて月数回の引出手数料は無料となりますが、それ以外は最低200円は引出手数料を取られてしまいます。この点から一般の銀行口座に比べて使い勝手が悪いと言えます。

メリットを挙げるとすればポイントサイトやアンケートでの報酬入金の入金手数料が一般銀行よりも安いことです。こうした報酬の入金は楽天にしておくと便利でお得です。

入金や引出は全国各地にあるセブン銀行で利用できるので利便性から言えばとても便利です。色々課題はありますが楽天銀行口座は便利ですのでお勧めです。

 

光熱費でポイントが付与されることに満足している20代男性の楽天銀行の口コミ・評判について

ネット銀行という実際の店舗がない銀行の存在が不思議に思えて、ある日調べると興味が湧きました。

口座開設は無料で行えます。店に行って受け付けで長い手続きをしなくて良いのでストレスがなくて良いです。数日したらキャッシュカードが届きもう開設できています。普段から銀行というものを利用しないのでネット銀行でももちろん勝手がよくわかっていません。
ネット銀行を使用して良いのが、ネット銀行で給料をもらう、光熱費を支払うなどをおこなうと楽天スーパーポイントが入るのでお得です。一番驚いたのは、家にいながら他人の口座に振り込むことができることです。これまで振込と言えば、会社のお昼休みにATMの前に結構な時間並んで行うという面倒なイメージしかありませんでした。それが家でパソコンを前にし、コーヒー片手にでも手続きができるとなると感動すら覚えました。初めて振込を行った時にはとにかくドキドキして、相手に早く確認して振込できてたら電話してくれと言ったくらいでした。
今ではネット銀行をメインに使っています。銀行に行く手間がはぶける、その一点だけで、利用する価値があります。こんな便利なものがあるのなら今までの時間が無駄だったとおもいました。使い心地が最高です。

 

0.1%の高金利に満足している30代男性の楽天銀行の口コミ・評判について

一番のメリットは金利が高いことです。

一般の銀行であればほとんど利子が付きませんが、ネット銀行なら利子が高いものが多いのでメインバンクはネット銀行がオススメです。

中でも楽天銀行は、条件によっては金利が年0.1%になります。この金利は他のネット銀行を見てみてもなかなか高いほうに当たります。

条件としては、楽天銀行と同時に楽天証券の講座も開設し、マネーブリッジと言う設定を行えば完了です。

内容は楽天銀行の口座に預けてある現金を、引き出すことなく楽天証券の口座に移すことができるサービスです。

これによって楽天証券の方に現金が入金されていなくても、証券の売買をすることができます。

この条件を満たすことにより、楽天銀行の金利を上げることができるので、楽天銀行の口座を開設される際には楽天証券の口座と一緒に開設することをお勧めします。

普段から楽天カードで買い物をしたりする方にとっても、楽天銀行はメリットがたくさんあります。

楽天カードを銀行口座と紐付けしておけば、楽天スーパーポイントが貯まるキャンペーンなども定期的に行なっていて、エントリーすることにより入金や出金でポイントがお得に貯めれると言った利点があります。

楽天カードを生活の中心にしている方には楽天銀行がオススメです。

 

 

楽天銀行の口コミ・評判をまとめると

楽天銀行は独自調査したところインターネットバンクの中で圧倒的に人気の高い銀行でした。

楽天銀行の評判の良かったところは

  • アンケートサイトやポイントサイトの手数料が安い場合が多い
  • ハッピープログラムでお得に
  • 金利が高い
  • 楽天スーパーポイントが貯まっていく
  • クラウドソーシングサービスを利用していると手数料が安い

という点でした。

また

  • Eバンクの時から継続して利用している

という方も多いようですね!

今回の口コミ・評判についての調査についてはランサーズを利用しました。

そのためランサーズの振込手数料が安いため、楽天銀行を利用しているという方も多かったですね。

金利が高いというメリットも挙げられていましたが、金利が高いというメリットを求めている方であれば、GMOあおぞらネット銀行をおすすめします。

平成30年10月19日現在でインターネットバンクの中で最も金利が高い銀行となっています。

地方銀行や信用金庫、メガバンクとは比較にならないほどの金利を実現しています。

GMOあおぞらネット銀行は定期金利が0.2%でトップクラス!金利で増やしたい方におすすめ

またデメリットとしては

  • 税金に対応できないことがある
  • 窓口がない

という点が挙げられていました。

インターネットバンクは確かに税金に対応できないケースがあります。

実際に管理人も副業の所得税を還付してもらおうと確定申告書に楽天銀行の口座を記入したのですが、インターネットバンクは対象外といわれました。

ここはインターネットバンクのデメリットとして挙げられるかと思います。

また他のインターネットバンクと同様に窓口はありませんが、その分電話サポートは充実しています。

 

ここまで実際に楽天銀行を利用した人の口コミ・評判について紹介してきました。

それでは楽天銀行とは実際どのような銀行なのでしょうか。

具体的に楽天銀行のメリット・デメリットについて見ていきましょう。

楽天銀行のメリットについて

新規口座開設で6ヶ月間月最大5回ATM手数料が無料

楽天銀行は新規口座開設から6ヶ月間月最大5回のATM手数料が無料となります。

銀行の口座のお金を引き出しやすい

  • 新入社員のとき
  • 年度代わり
  • 大学に入学したとき
  • バイトをはじめたとき

などのときに役に立つサービスです。

また6ヶ月以降も下記のハッピープログラムにて最大7回ATM手数料が無料となります。

 

最大7回ATM手数料が無料、最大3回他行振込手数料が無料

楽天銀行の最大のメリットは最大7回までATM手数料が無料となり、最大3回まで他行振込手数料が無料になるということです。

詳細は下記のとおりです。

プログラム名 適用要件 ATM利用手数料無料回数(月) 他行振込手数料(月)
スーパーVIP ・残高300万以上

・取引30件以上

7回 3回
VIP ・残高100万円以上

・取引20件以上

5回 3回
プレミアム ・残高50万円以上

・取引10件以上

2回 2回
アドバンスト ・残高10万円以上

・取引5件以上

1回 1回
ベーシック エントリー

スーパーVIPの適用条件を満たした場合月7回のATM手数料が無料、他社への振込手数料が3回まで無料となります。

適用条件が簡単なアドバンストでも月1回のATM手数料が無料、他社への振込手数料が1回まで無料となります。

法人や副業をやっている人以外ではそんなにATMを利用することや他社へ振込することはないかと思いますので、サラリーマンの方ならアドバンストやプレミアムでも十分なサービスとなっています。

 

給与・年金受け取りで他行振り込み手数料が月3回無料に

楽天銀行は上記のハッピープログラムとは別に楽天銀行を給与や年金を受取口座に指定すると振り込み手数料が月に3回まで無料となります。

注意点はハッピープログラムか給与・年金受取どちらかの特典のみとなる点です。

例えばハッピープログラムのプログラム会員でなおかつ楽天銀行を給与・年金受取口座に指定していた場合、他行振り込み手数料回数は月3回です。

合算されるわけではありませんので、注意してください。

 

給与振込口座などの楽天銀行の利用でポイントが貯まる!

楽天銀行は銀行口座を利用すると楽天スーパーポイントが貯まります

貯まるポイント数は下記のとおりです。

  • ベーシック、アドバンストの場合は1ポイント
  • プレミアムの場合は2ポイント
  • VIP、スーパーVIPの場合は3ポイント

【ポイントが貯まるサービス】

  • 他行口座からの振り込み
  • JRA 即PAT・楽天競馬・SPAT4への入金
  • ボートレースへの入金
  • KEIRIN.JP・チャリロト・Kドリームス・e-SHINBUN BETへの入金
  • 楽天銀行法人口座からの振込入金
  • 給与⁄賞与⁄年金(国庫金)の受取
  • 他行口座への振込
  • 口座振替(自動引落)
  • 楽天バンク決済
  • Pay-easy(ペイジー)
  • 楽天銀行即時入金サービス
  • 海外送金(送金のみ)
  • ゆうちょ出金
  • ATM取引(入出金)
  • 宝くじ(ナンバーズ)     【すべてのプログラムで1ポイント】
  • 宝くじ(ロト) 【すべてのプログラムで1ポイント】

各種手数料が無料なだけではなく、ポイントもたまるというのは楽天銀行の大きなメリットといえますね。

近くのコンビニやゆうちょ銀行、メガバンクで利用できる

楽天銀行は利用できるATMが数多くあります。

  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • ローソンATM
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ビューアルッテ(入金不可)
  • PatSat
  • Enet

など近くのコンビニやメガバンク、ゆうちょ銀行で利用できます。

ネット銀行ですが幅広いATMを取り扱っているのが楽天銀行のメリットです。

 

ランサーズの振込手数料が500円から100円に

副業サイトとして有名なランサーズの振込手数料が500円から100円になります。

ランサーズを利用して副業をしている方は楽天銀行の口座開発をおすすめします。

ランサーズは稼げる?稼げない?2年間使ってみたその成果を大公開!

 

5つの柱でセキュリティ性抜群!

楽天銀行のセキュリティは5つの柱によって支えられています。

・取引通知メール

楽天銀行への取引画面へのログインや取引が合った場合都度指定のメールに送信されるサービスです。

逐一利用状況を確認することができますので、万一不正があった場合でも即時対応できます。

 

・ワンタイム認証

振り込みのときなど重要な取引のときにパスワードを一回使いきりのワンタイムパスワードを利用しています。

一度きりしか利用できませんので、万一パスワードが流出しても安心です。

 

・セキュリティカード認証

本人にのみ配布されるセキュリティカードがキャッシュカードとともに配布されます。

本人しかわからないセキュリティカードに記載の英数字を利用して、取引しますので、第三者は万一不正にログインしても、銀行の機能を利用できません。

 

・合言葉認証

本人しかわからない情報を合言葉に指定します。

第三者からのログインを防ぐことができます。

 

・インターネットバンキング被害補償

万一第三者が不正に銀行口座を利用しても一般社団法人全国銀行協会より公表された「預金などの不正な払い戻しの対応について」により被害にあった金額を補償してくれます。

 

このように楽天銀行は充実したセキュリティを誇り、メガバンクにも劣らないセキュリティとなっています。

セキュリティを重視する方にも楽天銀行はおすすめです。

楽天銀行

 

楽天銀行のデメリットについて

口座残高が少ない場合メリットが薄い

楽天銀行のデメリットは口座残高が少ない場合は手数料無料などの恩恵が受けられないことです。

最低でも10万円、できれば50万円を口座に残しておくと楽天銀行を有効活用できます。

 

楽天銀行はどんな人におすすめ?

楽天銀行は

  • 地方銀行や信用金庫を利用している方
  • ATM手数料,振り込み手数料をゼロに抑えたい方
  • ランサーズを利用している方
  • ポイントを効率的に貯めたい方
  • 副業をしていて銀行口座をよく利用する方

におすすめしたい銀行です。

インターネット銀行なので実店舗がない代わりに充実したサービスを提供しています。

手数料面やサービス面では実店舗のある銀行よりも必然的に良くなりますので、手数料などを節約したい方におすすめしたい銀行です。

 

楽天銀行を使うと地方銀行よりも年間1万円以上お得になる場合も

楽天銀行の場合地方銀行や信用金庫よりも年間1万円以上お得になるケースもあります。

具体的に地方銀行最大手の横浜銀行とケース別に年間手数料の比較してみましょう。

  • 頻繁にATMを利用するサラリーマンのケース

月5回ATMを利用して、月に1度家賃の支払いで他行に振込する人の場合

銀行名 年間支払手数料
楽天銀行(VIP会員) 0円
横浜銀行 400円(税抜)×12回(他行あて振込手数料)

100円(税抜)×5回×12回(ATM引き出し手数料)

計10,800円(税抜)

  • 上京している子供に仕送りをするため月に3回振込をするケース
銀行名 年間支払手数料
楽天銀行(VIP会員) 0円
横浜銀行 400円(税抜)×3回×12回(他行あて振込手数料)

計14,400円(税抜)

このように地方銀行から楽天銀行に乗り換えるだけで年間1万円以上得する場合があります。

地方銀行や信用金庫など手数料が高めの金融機関を利用している方は楽天銀行への乗り越えをおすすめします。

 

まとめ

今回は楽天銀行のメリット・デメリットについて解説していきました。

ポイントは

  • ATM手数料無料回数が最大月7回無料になる
  • セブン銀行、ゆうちょ銀行、メガバンクなど主要なATMを利用できる
  • 他行宛振込手数料が月最大3回無料
  • 給与・年金受取で他行宛振込手数料が月3回無料に
  • 5つの柱でセキュリティ性抜群
  • ランサーズを利用している方であれば振込手数料が100円に(通常500円)

ということです。

楽天銀行は手数料が安い(無料)というだけではなく、ポイントも獲得できるメリットの大きい銀行です。

地方銀行や信用金庫などをメインバンクにしている方は楽天銀行に乗り換えるだけで年間1万円以上お得になる可能性があります。

「手数料を安くしたい!」「お得にポケットを獲得したい!」という方はぜひこの楽天銀行の口座を開設してみてください。

楽天銀行

-銀行

Copyright© 楽して節約を楽しもう!~ラクセツ~ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.