北海道ふっこう割

ふっこう割で北海道旅行を政府が最大7割補助!10月1日からお得に

更新日:

  • 北海道に旅行に行きたい
  • 北海道で震災があったから支援したい
  • 道民だけど、北海道で行きたい観光先がある

という方におすすめしたいのが「ふっこう割」です。

ふっこう割とは日本政府が打ち出している政策で北海道内の旅行代金の50~70%までを日本政府が支援するという政策です。

今回は

  • ふっこう割の概要について
  • ふっこう割の利用方法について
  • ふっこう割をさらにお得に利用する方法について

をご紹介していきます。

北海道は食と広大な大地に恵まれており、自然が魅力的な地域なのはもちろんのこと日本屈指の繁華街である札幌もあります。

北海道に興味がある方はぜひ今回の機会に旅行をしてみてください。

ふっこう割の概要について

ふっこう割は政府が打ち出した観光需要を回復させるための施策です。

簡単に言うと「大震災で北海道の被災地域はもちろん北海道全域で観光客が激減してしまった。北海道の観光業界は大打撃を受けてしまった。このままだと北海道の経済は衰退してしまうので、国から北海道に旅行客してくれるお客さんにお金を出して、北海道を活性化させよう。」

という制度です。

政府はこのふっこう割に対して総額80億円という巨額の支援策を打ち出しています。

ふっこう割の詳細は観光庁のホームページ(http://www.mlit.go.jp/kankocho/news04_000153.html)に記載があります。

北海道ふっこう割の概要について

北海道ふっこう割の概要は下記のとおりです。

対象地域 北海道全域
宿泊日数(日本人) 3泊まで
宿泊補助率(日本人) 旅行代金の50~70%
補助上限 1泊2万円(1旅行3万円)
宿泊日数(外国人) 5泊まで
宿泊補助率(外国人) 70%

北海道ふっこう割概要について(観光庁のホームページより)

このように北海道ふっこう割は旅行代金の最低5割を補助してくれるお得な制度です。

政府→旅行代理店→旅行者という流れのため、旅行する人は面倒くさい手続きをする必要はありません。

いつもの旅行と同じように旅行代理店で予約をするだけです。

クーポンや割引という形で旅行代金が補助されます。

それでは具体的に北海道ふっこう割の利用方法について見ていきましょう。

北海道ふっこう割の利用方法について

北海道ふっこう割は平成30年10月1日~平成31年3月31日までの北海道全土での旅行が対応になります。

北海道以外にお住いの方はもちろんのこと、北海道内にお住いの方も補助の対象となります。

北海道ふっこう割は

  • じゃらんnet
  • 楽天トラベル
  • ヤフートラベル
  • るるぶトラベル

など大手の旅行代理店で予約をすることで対象になります。

平成30年10月1日10時から販売を開始する代理店が多いです。

(平成30年10月2日8時現在で代理店のふっこう割クーポンはすべて売り切れとなっています。第2弾の予定もあるようです。販売される場合はブログでお伝えします。)

 

個人で手配して旅行する場合は必ずしも対象になるわけではありません。

宿泊先にお問い合わせしてみることをおすすめします。

【じゃらんnet】



【楽天トラベル】

【ヤフートラベル】



【るるぶトラベル】


クーポン売り切れや個人旅行の場合は航空券を予約しよう

  • 旅行代理店のふっこう割クーポンがすべて売り切れてしまった
  • 旅行代理店を利用しないで、個人旅行したい
  • パッケージツアーではなく、自分でプランを組みたい

という方は航空券を予約しましょう!

ふっこう割はJALやANAなどの航空券でも対象になります。

平成30年10月31日~平成31年3月31日までの航空券の料金が格安で提供されています。

JALやANAのウルトラ先得(75日前の予約)で最大84%OFF!!LCCより安い価格で航空券が提供されています。

具体的に2019年1月の場合

  • 東京(羽田)→新札幌(新千歳)の運賃は6,400円
  • 関西(大阪)→新札幌(新千歳)の運賃は7,500円
  • 仙台→新札幌(新千歳)の運賃は7,500円
  • 福岡→新札幌(新千歳)の運賃は8,700円
  • 東京(羽田)→帯広の運賃は9,100円
  • 東京(羽田)→旭川の運賃は9,400円

と通常の運賃よりも最大84%OFFという割引になっています。

パッケージツアーを利用しない個人旅行の場合でもお得に旅行できます。

航空機の予約はトラベリストが見やすくおすすめです。

【トラベリスト】

ふっこう割をよりお得に利用するならクレジットカード

ふっこう割をよりお得に利用するならクレジットカードを利用することをおすすめします。

  • 通常の予約よりもポイント付与率が高い
  • 国内旅行保険が付帯されるカードがある
  • インターネットモールを経由することでポイントが倍増

というメリットがあるためです。

それでは具体的に北海道ふっこう割におすすめの旅行代理店とクレジットカードについてご紹介していきます。

じゃらんnetとリクルートカードでPontaポイントが付与

リクルートカードは利用料金の1.2%が付与されるリクルートカードがおすすめです。

基本還元率1.2%、最大4%越えのリクルートカードの概要について

じゃらんの旅行代金をリクルートカードで決済してした場合は最大3.2%のポイントが付与されます。

Pontaポイントはお試し引換券で利用すると還元率が4倍以上になるケースがありますので、実質10%近い還元率となります。

ポイントで最もおすすめなのは「Ponta」!「お試し引換券」は還元率4倍以上

じゃらんを利用して旅行される方はリクルートカードを利用して旅行することをおすすめします。

楽天トラベルと楽天カードで楽天スーパーポイントがお得に付与

楽天トラベルで旅行される方は楽天カードを利用すると効率的に楽天スーパーポイントを貯めることができます。

楽天トラベルを楽天カードで決済すると最低でもポイントが2倍付与されます。

楽天カードはメインカードに最適!楽天サービスで必須のカード

楽天トラベルでは楽天スーパーポイントを貯めるだけではなく、利用することもできます。

楽天トラベルの利用を考えている方は楽天カードの利用をおすすめします。

国内旅行保険を付帯させたいならリクルートカードがおすすめ

国内旅行保険を付帯させたいなら年会費無料で最高1,000万円の保険が付帯しているリクルートカードがおすすめです。

ふっこう割のパッケージツアーをリクルートカードでお支払いするだけで、保険の適用になります。

ポイント還元率も高く、北海道ふっこう割の旅行におすすめしたいクレジットカードです。

基本還元率1.2%、最大4%越えのリクルートカードの概要について

北海道は被災地域以外はほとんど被害がありません

私は北海道民ですが、北海道は被災地域以外はほとんど被害がありません。

観光で大人気の札幌もすすきのあたりの繁華街は全く被害なく、節電はしてはいるものの観光には全く問題ありません。

仕事上で旅行会社や観光業界のお話を聞くことがありますが、ニュースで出ているとおり観光業界の被害は深刻です。

北海道は良い場所です。

  • 日本屈指の繁華街の札幌
  • 魚類が豊富で海鮮丼が美味しい釧路方面
  • 豚丼や豊富な農産物のご飯が美味しい十勝方面
  • 夜景が有名な函館

など札幌はもちろんのこと他の地域も観光で魅力のある地域が数多くあります。

  • 北海道に行ってみたかったけど、行く機会がなかった
  • 北海道に一度行ってみたけど、すごく良くてまた行きたい
  • 札幌は一度行ったけど、他の地域にはいっていない

という方はもちろん、ふっこう割は北海道民以外も対象なので

  • 札幌に住んでいるけど、帯広や北見、釧路にはまだ行ったことがない
  • 函館や帯広に住んでいるけど、札幌にはまだ行ったことがない

という方も今回の「ふっこう割」での北海道旅行をおすすめします。

まとめ

今回は北海道ふっこう割についてご紹介していきました。

ポイントは

  • 北海道ふっこう割は日本人客については5割から7割補助でお得に旅行を楽しめる
  • 手続きは旅行代理店で北海道ふっこう割のパック商品を購入するだけ
  • 期間は平成30年10月1日~平成31年3月31日
  • クレジットカードを利用することでさらにお得に旅行できる

北海道は一部の被災地域以外は地震の影響はほとんどありません。

美味しい食べ物や豊かな自然など観光には適した地域です。

このお得なふっこう割でぜひ一度お越しになってください。

-北海道ふっこう割

Copyright© 楽して節約を楽しもう!~ラクセツ~ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.