FX 副業

【必見!】FXの儲け方 ー3つのポイントー

更新日:

ハイリスク・ハイリターンの投資として知られている、FX。

一攫千金を狙おうとすれば、それなりのリスクを覚悟する必要があります。

FXをギャンブルと同じように捉える人もいますが、それでは強制ロスカットになるのも時間の問題であり、FX業者にとっていいカモになるだけでしょう。

この記事では、アフィリエイト目的ではなく、本当にFXで儲けることができる方法を紹介します。

全て実体験に基づいた内容であり、3つのポイントに分けて解説していきます。

ちなみに、本記事の内容はSBI証券のFX(裁量トレード)での体験をもとに執筆しています。(https://site0.sbisec.co.jp/marble/exchange/top.do)

 

レバレッジは実は10倍がいちばんおすすめ

FXでは、レバレッジを設定することができます。

例えば、「100,000円の取引をしたい」と考えたとき、レバレッジ1倍なら必要な資金は100,000円となります。

レバレッジ10倍なら、10,000円が必要です。

よく、このレバレッジはてこの原理に例えられています。

日本国内のFX業者であれば、個人がトレードをする場合は基本的にレバレッジは最大25倍と定められています。

つまり、4,000円あれば100,000円の取引をすることができるのです。

さて、このレバレッジですが初心者のうちは10倍がおすすめです

初心者向けのFX書籍では、「まずは、レバレッジは3〜5倍ではじめてみるとよい」と書かれているものもありますが、初期投資額が100,000円以下の場合、レバレッジ3〜5倍ではほとんど儲けることができません。

しかし、25倍のレバレッジを掛けてしまうと、今度は自分の少ない資金でものすごく大きな金額を動かすことになるため、どうしても焦りが出てしまって冷静な判断がしにくくなってしまいます。

しかも、ロスカットになりやすいです。

ここで、FXのレバレッジを10倍に設定すると、比較的バランス良く取引できることが分かります。

レバレッジ10倍のデイトレード(1日で取引を終わらせるトレード手法)であれば、ハイリスクな投資であるFXの中でも少ないリスクで利益を狙うことができます。

デイトレードは、その日のうちに決済をしてしまうので、万が一夜中に相場が大きく動いても心配することがありません。

 

深夜1時〜2時のトレードは穴場

デイトレードは、1日で取引を終わらせるトレード手法ですが、それよりさらに短い期間で行うスキャルピングというトレード手法があります。このスキャルピングでは、数秒から数分のあいだで売買を繰り返します。

平日の深夜1時〜2時頃、このデイトレードとスキャルピングの中間というのでしょうか、30分〜1時間くらいのあいだで売買を行うとかなりの高確率で利益を出すことができます。

これは、あまりFXの情報を提供している本やブログには書いていなかったのですが、実体験として感じたことです。

この時間の相場は本当に読みやすいです。

日中は仕事で忙しい人でも、この時間なら集中してFXをすることができるのではないでしょうか。

FXは基本的に土日はお休みなので、このやり方は平日の深夜に行うものですが、金曜日の夜はやめておいたほうが良いです。

土日にポジションを持ち越したくない人が手放そうとするため、他の平日の夜と比べると相場が読みづらく、不安定な動きをすることが多いからです。

 

金曜日の夜は無理に取引する必要はない

前の項目でも書きましたが、金曜日の夜は相場が読みづらくなることが多いです。

しかし、FXのブログには「金曜日の夜は勝てる」と書いてあるものもあります。

これも決して間違っているわけではありません。いったいどういうことなのでしょうか。

金曜日の夜は、本当に大きく相場が動くことがあります。

何か重大な発表があったり、政府要人の発言があった場合はなおさらです。

特に毎月はじめmp金曜日に発表される雇用統計は為替相場が大きく動きます。

雇用統計とはアメリカの就業者数を表し、最も重要視される経済指標です。

為替相場が大きく動くため、この大きな動きにうまく乗ることができれば、良い調子で利益を出すことができるでしょう。

これが、「金曜日の夜は勝てる」という根拠なのです。

しかし、FXをやっている人は「お金儲けをしたい」と思ってトレードしているのでだいたい皆考えることが同じで、「金曜日の夜に一儲けしよう」と参戦してくるのです。

それもあって、「売り」注文と「買い」注文でもみ合いが起こり、読みづらい相場になるのです。

金曜日の深夜に変なポジションを持ち越すことになってしまったら、土日もずっとモヤモヤした気持ちのまま過ごすことになります。

そのため、プロの投資家であっても金曜日の夜は一切トレードをしないと決めている人もいるのです。

他にもFXで儲けるためのポイントはいくつかあるのですが、今回はこの3つに絞って紹介しました。

FXは正しく使えば、極力リスクを抑えつつ利益を出すことができるのです。

人と同じことをしてお金儲けをすることは難しいので、世間の注目が仮想通貨に移りつつある今こそ、FXは穴場であるといえます。

 

 

 

 

-FX, 副業

Copyright© 楽して節約を楽しもう!~ラクセツ~ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.