メリット・デメリット 格安SIM 評判・口コミ

楽天モバイルは10分かけ放題なら最もおすすめ!評判・口コミ・メリットをまとめてみた。

更新日:

楽天市場で有名な楽天が提供している格安SIMに楽天モバイルがあります。

楽天は近年ケータイ業界にも力をいれており、シェアを拡大させています。

楽天は第4のキャリアとして名乗りをあげており、楽天モバイルは今後ますます注目していきたい格安SIMです。

今回は

  • 楽天モバイルの料金プラン、オプションについて
  • 楽天モバイルの口コミ・評判について
  • 楽天モバイルのメリット・デメリット
  • 楽天モバイルはどのような人におすすめか

について解説していきます。

 

Contents

 

楽天モバイルの料金プランについて

ここでは楽天モバイルの料金プランをみていきましょう。

楽天モバイルの料金プランは2種類あります。

  • スーパーホウダイ(ドコモ回線限定)
  • 組み合わせプラン(au,ドコモ回線)

音声通話を利用する方はスーパホウダイでの利用をおすすめします。

この2つの料金プランについて具体的に見ていきましょう。

 

おすすめはスーパー放題! 2GBプランなら最大980円に!(ドコモ回線限定)

楽天モバイルのメインとなる料金プランはスーパーホウダイです。

スーパーホウダイとはデータ容量+10分かけ放題プランが一体となっている料金プランです。

音声通話の格安SIMの利用を検討している方はこのスーパー放題のプランをおすすめします。

 

月額基本料金は

  • プランS  2,980円
  • プランM   3,980円
  • プランL  5,980円
  • プランLL   6,980円

となっていますが、ここから下記の割引プランがあります。

  • 「楽天会員割」・・スーパーホウダイ限定特典。楽天会員限定で開通1か月から開通24か月までの利用料金を500円割引
  • 「長期割」・・スーパーホウダイ限定特典。最低利用期間が3年の場合は開通1か月から開通24か月まで利用料金が1,000円割引。最低2年の場合は開通1か月から開通24か月まで利用料金が500円割引
  • 「ダイヤモンド会員割」・・楽天会員ランクがダイヤモンドのときのみ対象。開通1か月から開通24か月
  • 初月は月額料金がプランM・プランL・プランLLいずれも月額1,480円(楽天会員限定)

※長期割は組み合わせプランやこみこみプランからの移行は対象外

※楽天モバイルに楽天会員IDを登録しなければ上記プランは対象外

つまりプランSの場合

  • 楽天会員でない場合、3年目以降は月額2,980円
  • 楽天会員で最低利用期間が2年未満の場合は2年間月額2,480円
  • 楽天会員で最低利用期間が2年~3年未満の場合は2年間月額1,980円
  • 楽天会員で最低利用期間が3年以上の場合は2年間月額1,480円
  • 楽天会員で最低利用期間が3年以上、ダイヤモンド会員の場合は1年間月額980円、13か月~24か月月額1,480円

という形になります。

原則割引期間が適用されるのは2年目までです。

そのため、楽天モバイルを利用する方または利用している方は3年目以降は月額料金が割高になりますので、乗り換えをおすすめします。

 

組み合わせプランは様々な料金プランから選択可能(ドコモ,au回線)

組み合わせプランはドコモ、au回線で利用可能です。

音声通話なしのデータプランの場合はこちらのプランから選択する必要があります。

 

 

スーパーホウダイと比較するとやや割高になっています。

格安SIMのLIBMO(リブモ)SIMの料金と比較してみましょう。

 

容量データ通信のみデータ通信+SNS音声電話+データ通信+SNS
ライトプラン (最大通信速度200Kbps)480円620円1,180円
3GBプラン880円1,020円1,580円
6GBプラン1,480円1,620円2,180円
10GBプラン2,280円2,420円2,980円
20GBプラン3,980円4,120円4,680円
30GBプラン5,880円6,020円6,580円

 

LIBMO(リブモ)SIMの価格帯よりも高いことがわかりますね。

組み合わせプランの場合はこの値段に加えて10分かけ放題オプションもつける必要がありやはり割高になってしまいます。

音声SIMならスーパーホウダイをデータSIMを利用するならその他の格安SIMを利用することをおすすめします。

 

オプションプランも豊富

次に楽天モバイルのオプションプランを見てみましょう。

 

オプション名オプション価格 
楽天でんわ10分かけ放題by楽天モバイル850円/月
端末補償・あんしんリモートサポートパック500円+500円=1,000円→800円/月端末とSIMカードセットの同時購入・申し込み時のみ
端末補償500円/月
あんしんリモートサポート500円/月
つながる端末保証by楽天モバイル500円/月
楽天モバイルWiFibyエコネクト362円/月最大2か月無料
データ復旧サービス・マカフィーRマルチアクセスパック500円/月
データ復旧サービス300円/月
マカフィーRモバイルセキュリティAndroid版300円/月
i-フィルターforマルチデバイス300円/月
RakutenNBASpecialby楽天モバイル900円/月
Rakutenパ・リーグSpecialby楽天モバイル639円/月
楽天スーパーポイントでiPhone買取り無料
アドレス帳・写真移行サービス出張設定プラン11,000円
スマート留守電290円/月
留守番電話サービス300円/月
割込通話サービス200円/月
転送電話サービス0円/月
迷惑電話ストップサービス0円/月
迷惑電話撃退サービス100円/月
国際電話0円/月
国際ローミング0円/月
データシェア100円/月
楽天メール0円/月
100MB300円
500MB550円
1GB980円

 

格安SIMの中では特に数が多いオプションがあります。

具体的に内容について見ていきましょう。

 

  • 10分かけ放題

10分以内の国内通話料金が無料+10分を超えても30秒10円でかけることができ、通常の電話料金の半分

  • 端末補償

端末が故障・破損したときに修理や交換ができる

  • あんしんリモートサポート

スマートフォンの不明点に楽天モバイルのサポートが答えてくれる

  • 端末補償+あんしんリモートサポート

上記の2つのサポートがセットになっているオプション。端末とのセット購入のみ利用可能

  • つながる端末保証

楽天モバイル指定の修理店舗で修理が可能

  • データ復旧サービス

通常10,000円以上、場合によっては30,000円以上かかるデータ復旧を年二回まで一律5,000円で対応してくれる

  • マカフィーモバイルセキュリティ アンドロイド版

セキュリティ性を高めるアプリ。セキュリティスキャン、バッテリー最適化、プライバシー保護などを対応してくれます。

  • データ復旧サービス・マカフィーマルチアクセスパック

上記のデータ復旧サービスとマカフィーモバイルセキュリティ アンドロイド版が一体となったオプション

  • iフィルター for マルチデバイス

利用時間の制限や年齢によるフィルター機能で見れるサイトと見れないサイトを分別していく

  • Rakuten NBA Special by 楽天モバイル

北米の四大人気スポーツの一つであるバスケットボールの最高峰NBAの注目カートが平日1試合以上、週末2試合以上見れるサービスです。

2018-2019シーズンからNBATV、Gリーグも配信予定されている

  • Rakuten パリーグSpecial by楽天モバイル

パリーグ主催試合を全て見ることができます。

ライブ配信はもちろん、録画でも見ることができますので、時間、場所問わず野球が楽しめます。

もちろん楽天以外の試合も配信しています。

  • アドレス帳・写真移行サービス 出張設定サービス

日本全国から直接訪問して下記の事柄についてサポートしてくれるサービスです。

・スマートフォンやタブレットの設定

・写真の移行

・アプリの設定

・電話帳の設定

・そのほかスマートフォンやタブレットについてわからないことについて

端末と同時購入の方限定のサービスです。

 

  • スマート留守電

留守電が音声だけではなく、文字でも届きます。

最新の音声認識システムを利用しているため、ほぼ正確な内容で識別されます。

電話で応答ができない場合でも発信者と電話の内容がすぐにわかります。

  • 留守番電話

電源が切れているときや電波が通じない場合に留守電を預かるオプションです。

  • キャッチフォン・割込通話

通話しているときに他の着信が合った場合知らせてくれるサービスです。

  • 容量追加サービス

データ量を増量するサービスです。

 

格安SIMの中では契約者数No1 最も支持されている格安SIM

楽天モバイルは格安SIMの中で最も人気のあるSIMです。

格安SIMの契約者数の割合は下記のとおりでした。

第一位:楽天モバイル 15%

第二位:OCN モバイル ONE 11%

第三位:UQモバイル 9.3%

出典:MM総研国内MVNO市場規模の推移(2018年3月末)

このように楽天モバイルは第2位のOCNモバイルと大きく差をあけてトップの契約者数に君臨しています。

  • お得なセット料金のスーパーホウダイ
  • 豊富なオプション種類
  • 格安SIMの中では実店舗が多い
  • 知名度の高さ

が人気の理由かと思われます。

利用者が多い格安SIMを利用したいという方に特におすすめしたい格安SIMです。



楽天モバイルの口コミ・評判について

楽天モバイルの口コミ・評判について調べてみました。

楽天モバイルの口コミについて

楽天モバイルの評判をTwitterから抽出してみました。

ケータイ料金が安くなる点やポイントを利用できる点、貯まりやすくなる点についての評判が良かったです

それではもう少し具体的に実際に利用している方の評判をお伺いしてみました。

 

楽天モバイルの評判について

楽天モバイルを実際に利用している方の評判を伺ってみました。

NTTドコモから乗り換えた40代女性

15年以上使っていたドコモから楽天モバイルに乗り換えて2年になります。3Gで1680円のプランです。

通信料通話料は含まれないプランですが、通話もあまりしないので、毎月の支払いは2000円程度になります。

メリットはやはり値段の安さです。

ガラケーからスマホの替えるタイミングでも乗り換えだったのですが、ドコモのガラケーよりも安くなってとてもよかったです。

通信速度も特に不便は感じでいません。つながりにくさもほぼ感じたことはありません。

ですので、スマホにしたのに料金が安くなって、不都合もなし、といったところです。

楽天モバイルにしたので、楽天ポイントがたまることもメリットのひとつです。

最近は楽天モバイルの実店舗も増えたので、何かあった時に利用しやすくなってうれしいです。

デメリットをあげるとすれば、以前からのメールアドレスが使えなくなったので、その連絡はめんどうだったことです。しかし、電話番号はそのままでしたので、ショートメールでも十分な事も多いのでわりと大丈夫でした。

NTTドコモから乗り換えた30代男性

楽天モバイルのスーパーホーダイプランを利用しています。私が利用しているのは高速通信容量2GBの最も安いコースです。

高速通信容量を使い切った後は最大1Mbpsの速度に下がってしまいますが、Twitter、LINE、乗換案内程度の利用であれば何の問題もありません。

私はアプリのダウンロードや動画視聴は自宅のWi-Fiで行うため、このプランでも特に困る場面はありません。

ただしお昼の12時頃と夕方18時頃は非常に通信速度が遅くなります。

この時間帯に関してはTwitterの読み込みも遅く感じられるほどです。

私はSNSで頻繁に人とやり取りするタイプではないので大きな問題はありませんが、人によってはこれが我慢できない事もあるかもしれません。

楽天モバイルの良いところは、利用料金の支払いに楽天スーパーポイントを使えることです。

ポイントをいくら使うかは会員専用サイトから設定することができ、私は余らせているポイントを毎月そこで使っています。これにより通信費をさらに抑えることができるので本当に助かっています。

 

NTTドコモから乗り換えた40代女性

docomoの料金プランが高いことに不満で、楽天モバイルに乗り換えました。

乗り換えから、現在に至るまでをお話しさせていただきたいと思います。

格安SIMは、窓口がなくサポートが不親切という口コミをネットで見て不安を覚えましたが、いろいろ調べながら全て自分でやりました。私はスマホに詳しくありませんが大丈夫でした。

手続きは難しくなくスムーズに乗り換えることが出来ました。

ネットで調べながら出来る人であれば、ハードルは低いかと思います。

実際の通信速度ですが、いままでのdocomo契約時と全く変わりありません。

つながらない…そんな時も一度もないです。よく、昼休憩時は繋がりにくいといわれていますが、全然影響ありませんでした。

肝心の料金なのですが、音声通話SIM3.1Gの契約で1600円となっていますが、楽天カードユーザーで毎月のポイントで支払いが出来るので、月のスマホ代が数百円なのです。

通話はほぼline電話ですので、通話料はかかっていません。本当に安くなりました。

支払いが0円のときもあるくらいです。いままで、7~8千円docomoに支払っていたことを思うと、本当にもったいないことをしていた、と悔しくなってきます。

格安SIMへの乗り換え、わたしは大満足です。
スマホ代を安くしたい方、ぜひ乗り換えをおすすめします。

 

auから乗り換えた20代女性

通信速度は、他の格安SIMに比べて遅めだと思います。特に平日の昼間が遅いです。

金額は、可もなく不可もなくといった印象です。

メリットは、楽天ポイントを支払いに利用できる点です。楽天市場を頻繁に利用する方にはおすすめです。

デメリットは、利用者が多いことによる通信遅延と低容量プランが充実していない点です。

最も小さい容量でも3.1GBあり、インターネットをさほど利用しないが、地図などはスピーディーに見たいといった使い方をしている私には損な感じがあります。

auから楽天モバイルに変えて、通信料金が6500円から2500円にダウンしたので、もっと早くに利用すればよかったと思っています。

ただし、通信速度に関しては安かろう悪かろうで、必要な時にパッとウェブページが見られないこともしばしばです。

 

auから乗り換えた30代女性

楽天会員だとさらに安くなる&10分まで通話無料のプランが登場したおかげで、ある程度通話をしてもネットを使っても安く使えるようになった点がよかったです。

楽天モバイルを持っていれば楽天市場でも買い物もお得なのが嬉しい。

通信速度は満足とはいえず、改善されたとはいえ昼と夕方は使い物にならなくなるのが難点です。

高速モードにしても繋がらないときもあるので、自宅にWi-Fi環境がある方向けだと思います。

専用アプリから残りの高速通信ギガ数と前月までの使用料が見られるのはとても便利です。

最近はauの回線も使えるようになったようで、私は機種が対応してなかったけど、次は対応機種購入してそっちを選んでみたいと思っています。ドコモ回線の方は、対応機種がとても多く、好みで選べるのが嬉しかったです。

サポートしてくれる実店舗は少ないですが、問題なく簡単に開通できましたので、よほど機械音痴でなければ問題なく使い始められると思います。

 

ソフトバンクから乗り換えた30代男性

楽天モバイルの料金体系は、格安SIMの中でも安い部類になると思います。

月額2000円以下でスマートフォンを維持することができ、約3GBのデータ通信量は外出先ではネットゲームを行わない、簡単なブラウジングや移動中の動画視聴を行うには十分だと思います。

料金が安いながら、楽天ポイントの還元もあるため、無駄が感じられません。

気になるのが、通信速度です。格安SIMの中では極端に遅すぎず、安定して使えると感じており良い点だと言えますが、時間帯による速度低下は大きいと感じるといった悪い点もあります。

通信負荷が高い時間帯を避ければ問題無いと思いますが、通常の通信にも支障がでるため、高負荷の通信だけに制限を掛けるなどの対応をしてほしいと感じます。

そのほか、トータル的には契約し易いといったサービスでは不安が残ります。

オンラインでの相談対応ができるものの、慣れない人には契約後の問題は大きいと思います。

また、SIMカードのサイズ変更の料金が高いのは、大きなデメリットと感じます。

機種変更によりサイズが変わることもあり、2年に1回はサイズ変更の手数料を無料にしてほしいです。

むしろ、サイズ変更の手数料を気にした場合、他社に乗り換えした方がお得になるケースもあるため、状況次第では解約も検討しています。

 

楽天モバイルの口コミ・評判をまとめると

楽天モバイルは

  • 楽天スーパーポイントが貯まるし、利用できる

という点が口コミ・評判をまとめたところ最も評判が良かった点でした。

楽天スーパーポイントが貯まりやすい楽天市場や楽天カードと併用すると相性抜群ですね。

他のメリットとしては

  • au,docomo、ソフトバンクよりも圧倒的に安い!
  • 実店舗が格安SIM業者としては多い
  • 他の楽天サービスと併用してポイントが10倍以上貯まった

という点の口コミ・評判が良かったです。

ただデメリットとして挙げられていたのが、

  • キャリアのEメールが利用できない
  • 時間帯によっては回線が遅くなる場合も

という点です。

これは格安SIMの共通したデメリットとしても挙げられますね。

アンケートを取ったところ格安SIMの中でも楽天モバイルを利用している方が圧倒的に多かったです。

およそ利用者の中でも30%程度が楽天モバイルを利用しているという結果になりました。

格安SIMの中でも楽天は知名度が高いためだと思われます。

それでは具体的に楽天モバイルのメリット・デメリットについてみていきましょう。

 

楽天モバイルのメリット

10分かけ放題がセットになっているスーパーホウダイが最安水準!

楽天モバイルは10分かけ放題とデータ容量がセットになっているスーパーホウダイが利用できます。

格安SIMの場合は「10分かけ放題 850円程度」+「音声通話 1GB 1,200円」というように別々に契約をしなければならない場合が多いのですが、楽天モバイルのスーパーホウダイはセットになっています。

2GBの場合は最初の1年間は要件を満たした場合、最大で月額980円となり、2GBの中では最安水準となります。

「2GB+10分かけ放題プラン+2年間の利用+楽天のダイヤモンド会員」という条件を満たした方に最もおすすめしたい格安SIMといえるでしょう。

 

楽天スーパーポイントを利用できる!期間限定ポイントも利用でき利便性抜群!

楽天モバイルは楽天スーパーポイントで料金を支払うことができます。

通常の楽天スーパーポイントのみならず、期間限定ポイントでも料金を支払うことができます。

期間限定ポイントとは

  • キャンペーン
  • 楽天スーパーポイント
  • 楽天市場お買い物マラソン
  • SPU(スーパーポイントアッププログラム)

などで獲得できる失効期間が短いポイントです。

概ね2週間~約1か月程度で失効してしまうため、使い勝手が良くないポイントなのですが、楽天モバイルの支払いに充てることで効率的に消化することができます。

ポイントで支払うことができる格安SIMは珍しく、楽天モバイルの大きなメリットです。。

楽天スーパーポイントを効率的に貯めるには楽天カードが必須です。

楽天モバイルを持とうとしている方または既に持っている方は楽天カードの発行を強くお勧めします。

楽天カードはメインカードに最適!口コミ・メリット・デメリットを調べてみた

楽天カードを利用し、買い物を楽天市場でするようになれば毎月のケータイ電話の料金をゼロにするということも不可能ではありません。

年会費も無料なので、発行することによるデメリットはありません。

楽天モバイルを利用するならぜひおすすめしたいカードです。

 

スーパーホウダイならデータを使い切った後も1Mbpsと問題なくネット利用可能

スーパーホウダイプランであれば高速データを使い切った後は1Mbpsとなります。

通常の格安SIMの場合は128kbpsや200kbpsなどネット環境を利用するには厳しい環境になることが多いですが、1Mbpsの場合はアプリのダウンロードや動画の再生は遅くなりますが、インターネットの閲覧は問題なく見れる環境になります。

高速通信よりはもちろん遅くなりますが、インターネットをあまり利用しない方にとってはストレスのあまりない通信環境となります。

注意点は組み合わせプランの場合は高速通信を使い切った後は200kbpsとなる点です。(ベーシックプランの場合は初めから200kbps)

割安点だけではなく、最低通信速度の点も組み合わせプランよりもスーパーホウダイプランの方がおすすめできます。

 

2回線目からさらにお得になるプラス割

楽天モバイルにはプラス割という2回線目からお得になる料金プランがあります。

プラス割は下記の2つのお得な特典です。

  • 2回線目以降の月額料金が3カ月間無料(組み合わせプランの20MB/30MBを除く)
  • SIMのみの場合5,000円キャッシュバックまたはSIM+端末なら端末代金5,000円割引

3,4,5回線と回線数を増やしても同じ特典を受けることが出来ます。

楽天モバイルは複数回線を利用するかたに特におすすめしたい格安SIMです。

 

野球やバスケットボールがお好きな方におすすめ

楽天モバイルはスポーツ関連のオプションが充実しています。

  • Rakuten NBA Special by 楽天モバイル
  • Rakuten パリーグSpecial by楽天モバイル

はライブ配信や録画配信で楽しめるうえ、楽天スーパーポイントアップの対象サービスです。

どのデバイスからも視聴することが出来るので、野球やバスケットボールがお好きな方はこちらのサービスも検討してみてはいかがでしょうか?

楽天モバイルのデメリット

通信速度が遅くなる時間帯がある

楽天モバイルはお昼時に通信速度が遅くなる傾向があるようです。

インターネットをあまり利用しない方にとっては気にならないレベルのようですが、インターネットのヘビーユーザーにとっては少しストレスになる要因になるようです。

その他の時間帯はそこまで遅くなることは少ないようですので、お昼時は仕事や学校に行っているという方はあまりデメリットに感じないかと思います。

 

キャリアメールは利用できない

これは楽天モバイルに限らず、格安SIMに共通したデメリットです。

ソフトバンク、au、ドコモで利用できていたキャリアメールを利用できなくなります。

現在ではラインやカカオトーク、gmailなど多様な連絡手段が出来ているので、そこまで不便に感じることはなさそうですが、格安SIMのデメリットとしてあげられるでしょう。

また楽天モバイルの場合は楽天メールを設定することができますので、他のメールの設定が出来ない他の格安SIMよりもキャリアメールが利用できないデメリットは少ないといえるでしょう。

 

3年目以降は割高!他の格安SIMへの乗り換えがおすすめ

楽天モバイルのスーパーホウダイが安いのは2年目までです。

3年目(25週)以降の料金は割高になります。

10分かけ放題+2GBであれば他の格安SIMの場合は月額2,500円~2,700円程度で契約することが出来ます。

対して楽天モバイルは月額2,980円なのでやや割高になります。

3年目以降は楽天モバイルの料金プランに大きな変更がなければ、他の格安SIMへの乗り換えをおすすめします。

 

 

楽天モバイルはこんな人におすすめ

楽天モバイルは下記のような方々におすすめしたい格安SIMです。

  • 10分かけ放題プランを利用する方
  • 楽天サービスを利用している方
  • 楽天スーパーポイントをよく利用する方
  • 楽天ダイヤモンド会員の方
  • 2回線以上の契約を検討している方
  • インターネットをあまり利用せず、1Mbpsでも十分な方
  • 多くの人が利用している格安SIMを利用したい方
  • 野球やバスケットボールがお好きな方



 

まとめ

今回は楽天モバイルの口コミ・評判とメリット・デメリットについて紹介してきました。

ポイントは

  • 楽天モバイルはスーパーホウダイがお得な格安SIM
  • 特に2GBは1年間最大月額980円と破格の安さ
  • 格安SIMの中では最も人気のある格安SIM
  • 楽天スーパーポイントが利用できる(期間限定ポイントも含む)ので、キャッシュレスで支払いが可能
  • 2回線以降は5,000円のキャッシュバックや割引が受けれる

特に2GB+10分かけ放題で月額980円というのは格安SIMの中でも最安水準で最もおすすめしたいプランです。

 

アンケートをした限り、キャリアから楽天モバイルに乗り換えた人で後悔した人は聞き取りをした限りいませんでした。

楽天モバイルは格安SIMの中では料金プラン、キャンペーン、オプションが充実しており、最も違和感なく乗り換えられる格安SIMの一つかと思います。

キャリアを利用している方は楽天モバイルへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

-メリット・デメリット, 格安SIM, 評判・口コミ

Copyright© 楽して節約を楽しもう!~ラクセツ~ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.