北海道ふっこう割

北海道ふっこう割でおすすめしたい!北海道でおすすめの宿泊施設8選!

更新日:

  • 北海道ふっこう割に興味があるけど、どこに泊まれば良いか迷っている
  • 北海道内でおすすめの旅行先がしりたい
  • 実際に北海道の宿泊施設に泊まったかたの体験談をしりたい

という方むけに今回は北海道内でおすすめしたい宿泊施設をまとめてみました。

北海道ふっこう割で旅行を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

北海道ふっこう割でおすすめしたい宿泊施設8選!

この記事では北海道ふっこう割でおすすめしたい宿泊施設を8つ紹介させていただきます。

北海道ふっこう割のみならず北海道旅行を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

 

美しい湖が象徴的な洞爺湖温泉 洞爺湖畔亭

北海道洞爺町

JR札幌駅北口から無料送迎バスが出ていて、約2時間で着きます。また、JR洞爺駅からも路線バスが出ていて、約20分で着きます。

湖畔亭は、北海道民には昔からの馴染みのあるホテルです。ちょっと老朽化はしていますが、ロビーから湖へ広がる景色はいつも感動します。ロビーは広々としてゆったりとしたソファーがいくつもあり、落ち着くことができます。

毎年、4月から10月にかけて、ロングランの花火大会があります。ロビーから湖へ出入り口を開放しているので、遊歩道を散策しながら花火を見ることができます。

湖面に花火がきらびやかに写り、水上花火の美しさには感動します。さらに、クルーズ船に乗り湖上からも観賞できるのでお好みで花火を楽しむことができます。

食事はビッフェスタイルで、豊富に料理が取り揃えています。特に、その場で調理してくれるステーキは柔らかく美味しいです。野菜は新鮮で、特に地元産のジャガイモやアスパラは採れたてのため甘くて最高に美味しく、北海道でしか味わえないです。

温泉は、最上階の9階にあります。広い露天風呂からは、洞爺湖の景色が眼下に一望でき気持ち良く入れます。

宿泊予約の際は、湖畔の見える客室をお勧めします。

また宿泊してみたいお気に入りのホテルです。

 

大自然と絶品の料理が楽しめる旭岳温泉 ホテルベアモンテ

〒071-1472 北海道上川郡東川町旭岳温泉

四季折々に異なる顔を見せる荘厳な山々。雄大な大自然に囲まれて様々な種の野生動物達が暮らす、北海道の最高峰「旭岳」。

標高が高いため、春は残雪が残り夏は短く、今時期は紅葉も既に終わりを迎え、冬の代名詞「雪」がちらほらと降ってきているようです。その旭岳のすぐ麓にある洋館風ホテル、「旭岳温泉 ホテルベアモンテ」。

ここは旭岳ロープウェイの乗り場まで徒歩3分と、旭岳を楽しむにはとても好立地。

ホテル内も自然素材を使ったアットホームなロビーラウンジ、大自然を楽しみながら過ごせるおしゃれな客室から、魅力満載のレストランまで、様々な形でわたしたちの五感を楽しませてくれます。

ここの一番の魅力は何といってもお食事!旭岳近隣や東川町でとれた自然の恵み、旬の食材を豊富に使った和洋ビュッフェがとてもおいしいです。

以前滞在した時は一人旅で行ったため、スタッフの方が「もしよければビュッフェから和洋膳に変更しませんか?」とお声をかけてくださり、旬の地元食材を使ったおいしいお料理をたくさん出していただきました。

そしてどのお料理もおいしい!何度も舌鼓を打ちながら、スタッフの方の気遣いとおいしさに感動しました。

おいしい食事の後は、源泉かけ流しの旭岳温泉をこれでもかという程に満喫。無色透明でさらっとした肌触りですが、芯からほかほかと温まり、上がってからも心地よい体の温かさにウトウトとしてしまいます。

素晴らしい星空と共に体を休め、迎える朝は、空気がおいしく本当に気持ちがいいです。とても贅沢な非日常を味わうことができました。

北海道・旭岳に来られた際にはぜひ、「旭岳温泉 ホテルベアモンテ」に一度足を運んでみてください。きっと今までにない時間を過ごすことができると思います!

 

魚介類のビュッフェが美味しい!北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート

〒099-2421 北海道網走市呼人159番地

比較的新しいホテルです。そのホテルに入ってまず目に入るのが、北海道の古代アイヌ民族の歴史をモチーフにした木彫り彫刻やオブジェです。大きな暖炉を囲むソファーでチェックインをします。メインロビーにいるだけでも、どこか美術館に来たような、異国の情緒と高級感を味わえます。

いつも予約をするお部屋が、個室露天風呂付の和洋室。フローリングと畳敷きでマットレスの厚さのみの低いベットが2台あります。このベットが子供には助かるのです。寝返りして落ちたとしても目が覚めない程度、ましてやケガなんてしない高さです。でも大人はベットの高級感を味わって眠れるのです。

部屋についている専用露天風呂の手前には、部屋と通じるシャワールームがあります。広くはありませんが、座って体を洗える仕様になっており、使いやすいです。お気に入りです。館内を歩ける部屋着も作務衣のような形でとても楽です。

食事は色々ありますが、「オホーツクビュッフェ」がおすすめです。

ヘルシーなこだわりもあり、北海道の野菜、オホーツクの魚介類を楽しめます。ここのビュッフェは本当に見てて飽きないです。鮮やかにおしゃれに飾るように盛り付けてあるので、大好きです。

朝食ではテーブル上にお鍋と電子調理器があり、自分の好みの味噌汁を作ります。これが素敵です。

この宿でもう一つのお気に入りが北方民族のテント住居をイメージした塔の中にある「足湯」です。外でゆったりと足湯につかるのですが、テントのように囲まれているので、人目も気になりません。

何度もリピートしている宿です。

 

 

オシャレなプールが楽しめる!シャトレーゼ ガトーキングダムサッポロ ホテル&スパ

〒002-8043 北海道 札幌市北区東茨戸132番地

このホテルに入るとすぐ目に飛び込んでくるのが、大きな吹き抜けのアトリウム。ガラス張りの向こうには広い中庭とリゾートプールが見えます。冬には中庭に大きなかまくらが作ってありました。子供たちが大喜びです。

チェックインをしてまずはプールで遊びます。別の建物にあり、温泉、フィットネスジムも併設されています。ここのプールは子供向けのイベントが沢山あります。我が子が喜ぶのが、大きなバルーンがいくつも降ってくるイベントです。ガトキンレンジャーというヒーローがイベントを盛り上げてくれます。ウオータースライダーは2種類あり大人も楽しめます。キッズプール、浮き輪のレンタルもあります。

そして営業時間が長く、夜のライトアップされた屋外プールはとてもお洒落な空間になっています。

夕食は吹き抜けのアトリウムでのディナービュッフェがおすすめ。品数が多く季節によってはズワイガニの食べ放題もありました。目の前でシェフが調理してくれるものもあります。そしてガトーキングダムの名の通り、デザートの充実が素晴らしいです。

他にも鉄板焼きやフレンチなどレストランが沢山あります。

お部屋は洋室タイプ、デザイナーズルームの中にはアジアンテイストの広いお部屋もあり、ゆったりと過ごせます。札幌市内からも車で創成川通りという大きな道路でアクセスでき便利です。シャトルバスもあります。

 

絶景の湖と温泉や花火が楽しめる乃の風リゾート

北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉29-1

洞爺湖に面しているホテルで、全室レイクビューのリゾートホテルです。

フロントで受付している間、ソファでくつろぎながらウェルカムジュースとお菓子をいただけます。

その後部屋に入ると、窓から湖の青が目に入ってきて感動。室内もこぎれいで新しく清潔感があります。

バイキングの食事も、土地の物をふんだんに使っていておいしいかったです。その場でラーメンを作ってくれたり、おにぎりをにぎってくれたり、ステーキを焼いてくれたりと、出来立てのおいしさを味わうことができて満足しました。

通常のバイキングは味が濃いものが多く、子供に向かなかったりしますが、こちらのは自然な味付けで、子供たちも珍しくたくさん食べました。年配の方にも食べやすいものが多かったと思います。

温泉も広くて、もちろんレイクビューでのんびりできます。

一番感動的だったのは、部屋から見える花火です。温泉に入った後に部屋でのんびりしながら、布団に横になりながら花火を見るなんではじめてのことでした。全室から見えるように、花火をあげている船が移動しますので、見えない部屋はないと思います。

落ち着いたホテルで、大人向けのようですが、子連れでもサービスが行き届いていてよかったです。

 

ゴンドラで絶景が楽しめる!星野リゾートトマム・ザ・タワー

北海道勇払郡占冠村字中トマム

“星野リゾートトマム・ザ・タワーは、広大な敷地に建つリゾートホテルで、敷地内には温水プールや温泉、地元の幸を味わえるレストラン街、季節によって様々なアクティビティーを行うことができます。

温水プールでは一時間に一回、大きな波が出るプールがあります。

有料ではありますが、趣向を凝らした浮き輪も貸し出しが可能です。

ホテル最大の魅力ともいえるのが「雲海テラス」で、日高山脈を越えて流れ込むダイナミックな雲海が見られます。

この自然現象は、地形、気温や湿度などいくつかの条件が重なった場合にのみ発生する貴重なもので全国でも見られる場所は限られています。

雲海が見られる確率は季節によっては「運」に左右されるところもありますが、ここでしかできない体験をすることが可能です。

宿泊者は、滞在中は何度でも無料でゴンドラに乗ることができます。

早朝に出発する必要があるので前日は早めの就寝をお勧めします。

ホテル内のレストランは、周辺のお店に比べると値段設定は高めですが、どのお店もはずれはありません。

また、季節によっては焚火をしたり、毎晩打ち上げ花火が見られたりと何度来ても飽きることがないような工夫がされています。

施設内は敷地が広いので、循環している無料のバスを利用して温泉やプール、食事を楽しむとよいでしょう。

 

海鮮が美味しい!温水プールも楽しめる北海道 登別温泉 ホテル まほろば

北海道登別市登別温泉65

登別の温泉街の中央に位置していて、目の前にコンビニがあります。

歩いて地獄谷の間欠泉を見学にも行ける好立地です。とにかく食事は最高です。夕食はビュッフェとは思えないほどの柔らかいステーキやおおきなカニが出ます。

海鮮丼が自分流に作れて、いくら盛り放題です。北海道の名物?の焼きそばが入ったピリ辛のお饅頭など珍しいものもいただけました。スイーツも充実しています。朝食はうにのリゾットやスクランブルエッグにトリュフがのっていたりと、こちらも豪勢でした。

温泉はテーマパークの様で、露天風呂、脱衣所も広く大人数で行ってもゆったりくつろげます。硫黄泉、単純硫黄泉、食塩泉、酸性鉄泉と様々な泉質があり、貧血や慢性皮膚病、神経痛などの効能も多岐にわたります。

温泉内には滑り台があり、大人が滑るのはちょっと恥ずかしいですが、子供を連れで遊ぶのには飽きないと思います。おおきなジャグジーでゆったり足をのばし旅の疲れを癒すのは最高です。

お風呂のお掃除も行き届いていて清潔感があり、居心地がよかったです。

売店には北海道のおみあげがたくさん売られていて、試食も充実していました。買い物の時間が取れない方はホテルで間に合わすことができるので便利です。

 

温泉旅館によくあるバイキングですが、こちらのバイキングはひとつひとつ小さなお皿に乗っかっていて、見た目も美しく、また取りやすい。取った後も汚く散らからないので、新しいバイキングスタイルだな、と感じました。

そして何より、このひとつひとつのポーションがいい具合に、小皿に乗っているのもあっておちょぼ口サイズで、様々なお料理を楽しむことができるし、女性にも食べやすくて、本当においしかったのを記憶しています。バイキングでありながら、その場で調理してくれる料理人もたくさんいらっしゃって、できたて・あつあつを食べることもできました。バイキングはできるだけ避けたい、どちらかというとあまり好きではない私が、ここでの食事はぜひバイキングでとオススメしたいくらいです。2泊しましたが、その種類の多さに、まだ食べていないメニューもあったな、と2泊ともバイキングにしました。

またこちらの温泉は、登別温泉最大級の大浴場で、31の湯巡りができます。硫黄泉(酸性・含硫黄・ナトリウム・硫酸塩泉)、食塩泉(ナトリウム・カルシウム塩化物泉単純硫黄泉)、単純硫黄泉、酸性鉄泉( 酸性含鉄(II)ナトリウム塩化物泉)の4種類の源泉を持ち、豊富な湯量でそれを実現しているようです。またその広さのおかげで、ゆったりと温泉を楽しむこともできます。子供達が楽しめる滑り台のある温泉もありましたが、ゆったりと温泉を楽しむ方々とはまた別の世界となっていますので、温泉好きにもいいお宿でした。

 

北海道ふっこう割の詳細について

北海道ふっこう割って何?という方は下記の記事を参照にしてください。

北海道ふっこう割完全ガイド!最新情報、残り商品、今後の予定、使い方などを公開!

 

また

  • 日帰りで旅行したい!
  • 親戚や友人の家に泊まることが出来る
  • 一人旅だから宿泊先はマンガ喫茶でいい!

など宿泊先を必要としないまたは他の宿泊先の当てがある方は飛行機での旅行もおすすめします。

飛行機での旅行も北海道ふっこう割の対象となっており、最大84%OFFの価格でJALやANAのチケットを取得することができます。

飛行機の最安値を調べるならトラベリストがおすすめです。

【トラベリスト】

-北海道ふっこう割

Copyright© 楽して節約を楽しもう!~ラクセツ~ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.