クレカのコラム クレジットカード

クレジットカードなどのキャッシュレス決済で消費税2%分還元。おすすめのクレジットカードは?

更新日:

消費税の増税が2019年の10月から実施されることが決定しました。消費税は現行の8%から10%になります。

前回消費税を増税したときに消費が大きく落ち込んだことをうけて、政府が「キャッシュレス決済をしたときに2%がポイントで還元される」という取り組みを進めています。

詳細は決まっておりませんが、消費税に相当する金額をポイントでバックするということです。

現金決済よりもキャッシュレス決済の方がお得になるのは間違いなさそうです。

今回は

  • キャッシュレス決済を政府が進めている理由
  • 今までクレジットカードを利用しなかった人向けのおすすめのクレジットカード3選

についてご紹介していきます。

 

キャッシュレス決済を進める理由は?

日本のキャッシュレス決済化は遅れている

まずは下記の表をみてください。

米国や豪州、中国などの主要国はキャッシュレス決済が半分以上を占めており、中でもお隣の韓国は90%近くのキャッシュレス決済導入率を誇ります。

一方で、日本はキャッシュレス決済が非常に遅れており、20%前後にとどまっています。

主要な先進国と比較してキャッシュレス化が遅れているため、政府はキャッシュレス決済を進めたいというわけですね。

 

なぜ政府はキャッシュレス決済を進めているのか

政府がキャッシュレス決済を進めている理由は政府にとってメリットが大きいからです。

キャッシュレス決済は国にとって下記のメリットがあります。

  • 現金の管理コストが減る
  • 現金の発行コストが減る
  • 決済の効率化
  • データの蓄積
  • 外国人旅行客の利便性の向上(外国人は上記の通りキャッシュレス決済が主流のため)

国からしてみるとなるべくキャッシュレス決済を導入していきたいというわけですね。

またカード利用者にとっても下記のメリットがあります。

  • クレジットカードのポイントが貯まる
  • 決済の効率化
  • 優待特典などの割引がある

その他にも多数のメリットがあります。

現金派は今すぐクレジットカードへ!現金よりクレカがお得な8つの理由

またその一方で下記のようなことを懸念して現金決済を主流にしている方も多いです。

  • 管理ができない
  • 両親がクレジットカードを使わなかったから、利用しない
  • 以前に利用しすぎて失敗したから利用していない

カード利用者にとってはメリット・デメリットがあるキャッシュレス決済ですが、シェアを伸ばしていく可能性が高いのは間違いないでしょう。

 

クレジットカードの利用で3%以上お得に

今回の発表を文面通り受け取ると

  • クレジットカードなどのキャッシュレス決済により政府が2%ポイント還元
  • クレジットカードのポイントによりポイント還元が受けれる

というダブルでポイント還元されるようです。

つまり現金のままで決済している方は3%以上見えない損をしているということになります。

もしクレジットカードなどのキャッシュレス決済を利用した場合、ポイント還元を1%以上と仮定すると合わせて3%以上の還元になります。

3%以上というのはかなり大きな還元ですね。

例えば

  • 月に20万円利用する方なら年間で7万2千円お得に
  • 月に30万円利用する方なら年間で10.8万円お得に

とクレジットカード決済は現金決済よりも金銭的なメリットは大きくなることがわかります。

主要な決済は現金でも部分的にクレジットカードなどのキャッシュレス決済を利用した方が良くなるのは間違いなさそうです。

 

政府はカード手数料の引き下げを要求中

日本政府はカード手数料の引き下げをカード会社に要求しています。

経済産業省の方は日本でクレジットカードの導入が進まないのは手数料の負担が大きいためであると会見で話していました。

そのため現行4%以上かかっているとみられるクレジットカードの手数料をカード会社に下げるよう要請しているようです。

クレジットカードの決済手数料が下がると、当然利用する企業も増えてきますので、今まで現金専門だった店舗もキャッシュレス決済を導入していく可能性が高くなります。

 

このとおり

  • 政府がキャッシュレス決済を進めている
  • クレジットカードによるキャッシュレス決済によって2%以上ポイント還元
  • 政府がクレジットカード会社のカード手数料の引き下げ要求している

ことからクレジットカードの普及はこれから進んでいくものと思われます。

しかしながら、いまだに日本は現金決済が主流でクレジットカードについてよく分からないという方も多いかと思います。

次の章からはそんなクレジットカード初心者におすすめしたいカードを3つご紹介していきます。

 

クレジットカード初心者におすすめのカード3選

  • クレジットカードをあまり利用したことがない
  • なんのクレジットカードを発行すればよいかわからない

というクレジットカード初心者の方に向けて、クレジットカード初心者におすすめしたいカードを3つご紹介します。

まずクレジットカード初心者におすすめできるカードは下記の要件を満たしているカードです。

  • 年会費が無料
  • 利用している人が多い
  • 支出が見えやすいアプリがある

上記の特徴を満たしている3つのクレジットカードについて紹介していきます。

最も利用している人が多い楽天カードは収支管理がしやすい!

一番おすすめしたいのが楽天カードです。

楽天カードの特徴は

  • 年会費・入会費無料
  • ポイント還元率1.0%
  • 楽天サービスの利用でポイント還元率が10%以上になることも
  • アプリやホームページが充実しており収支管理がしやすく、金銭感覚を保てる
  • カードの利用のたびにメールが届くので、不正利用もいち早く察知

という特徴があります。

また入会キャンペーンでポイントが2,000ポイントから8,000ポイント付与されるというおまけ付き!

楽天カードはクレジットカード初心者にもっともおすすめしたいカードです。

楽天カードはメインカードに最適!口コミ・メリット・デメリットを調べてみた

ポイント還元率が最高水準の1.2%のリクルートカードはポイント目当てのかたにおすすめ

ポイント還元率が1.2%のリクルートカードはポイント還元率目当てでカードに入会する方におすすめです。

リクルートカードの特徴は

  • 年会費・入会費無料
  • ポイント還元率1.2%
  • ポンタポイントに交換可能!お試し引換券への利用でポイント還元率4%以上に
  • MyJCBによる収支管理が可能!支出も的確に把握できる

リクルートカードはポイント還元率が1.2%で現行の年会費無料のカードの中で最高峰の還元率を誇ります。

せっかくクレジットカードを利用するならお得にポイントを貯めたい!という方におすすめしたいクレジットカードです。

リクルートカードはポイント還元率が年会費無料の中で最強!口コミやメリット・デメリットについて

Tポイントを利用する方ならヤフーカード

共通ポイントの中で一番利便性が高いといっても過言ではないTポイントが貯まるのはヤフーカードです。

ヤフーカードは

  • 年会費・入会費無料
  • ポイント還元率1.0%
  • 入会キャンペーンで最大8,000ポイントが獲得できる
  • 貯まるポイントがTポイントなので、どこでも利用しやすい

ヤフーカードは貯まるポイントがTポイントなので利便性が高く、多くの店舗で利用することが出来ます。

入会キャンペーンもお得で、入会するだけで8,000ポイントが獲得できます。

普段からTポイントを利用している方におすすめしたいクレジットカードです。

年会費無料でTポイントが貯まる!Yahoo!Japanカードのメリット・デメリットについて

現金派の方は大きな買い物のときだけクレジットカードの決済をおすすめ

中には

  • クレジットカードは使い過ぎが怖いから、使わない
  • クレジットカードは管理ができないから、使わない
  • 今までずっと現金だったし、両親も現金決済が主流だったので、クレジットカードを使う習慣がない

という方も当然いらっしゃいますよね?

そんな方におすすめなのは通常の買い物を現金でして、大きな買い物(例えば1万円以上)のものにのみクレジットカードを使う方法です。

クレジットカードの使い方を限定すれば、カードを使い過ぎることもありませんし、管理も適切にできるでしょう。

大きな買い物はポイント付与率も高いので、一定のキャッシュバックも受けることができます。

会計をすべて現金で払ってしまうと年間で数万円から十数万円実質的に損をしてしまうことになります。

家計費を頑張って節約するよりも簡単・手軽にできる節約方法となりますので、部分的にでもクレジットカードを利用することをおすすめします。

 

クレジットカードの発行は早めにすることをおすすめ

クレジットカードのカードの発行は早めにすることをおすすめします。

万一クレジットカードの手数料が引き下げになった場合、カード会社側の収益が下がってしまいます。

そのため、カード会社の収益が低下することによって下記の懸念が出てきます。

  • クレジットカードの入会キャンペーンの改悪
  • ポイント還元率の改悪
  • 年会費の引き上げ
  • 既存のお得なクレジットカードの新規入会停止

以前お得だった2%還元のクレジットカードであるリクルートカードプラスは新規入会停止になりました。

このほか多数の高ポイント還元率カードの改悪や新規入会停止がありました。

そのため、カードの手数料の引き下げが発表される前に入会キャンペーンやお得なポイント還元率のクレジットカードを発行だけでもしておくことをおすすめします。

 

 

-クレカのコラム, クレジットカード

Copyright© 楽して節約を楽しもう!~ラクセツ~ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.