クレカの使い方 クレジットカード

無職でクレジットカードの審査に通過する方法、作り方を解説!

更新日:

  • クレジットカードを作りたいけど無職になってしまった
  • 無職になったけどクレジットカードの審査に通過したい
  • 緊急的にお金が必要だからどうしてもクレジットカードを作りたい

無職になってしまった方にはこのようなお悩みをお持ちかと思います。

クレジットカードは原則として働いている方に対して発行しているため、無職だとクレジットカードの審査に通過通過するのが極めて難しくなります。

しかしながら、現実問題として

  • 転職活動
  • 親の介護
  • 出産や妊娠
  • 重度な病気

などが原因でたまたま無職になってしまったり、あるいは長期間無職になってしまうケースもありますよね。

実は無職になってしまった場合でもクレジットカードの審査に通過する方法があります。

今回は無職になってしまった方のクレジットカードの審査に通過する方法やクレジットカードの作り方についてご紹介していきます。

 

 

クレジットカードの審査は無職では難しい

原則としてクレジットカードは働いている方を対象として発行しているものです。

  • 預貯金、有価証券などの資産がある
  • 持ち家がある

場合などは審査にポジティブに働きますが、一番重要なのは職業です。

そのため、無職では厳しい審査になることはまずご理解ください。

今回は無職でもクレジットカードを作れる可能性をあげるための情報を提供していきますが、審査の通過を保証することはできません。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

申し込みをポジティブに記入する

クレジットカードの申し込みをするときにポジティブに申し込みすることをおすすめします。

具体的に見ていきましょう。

職業欄を自営業や派遣社員などにする

クレジットカードを申し込みする際に職業欄に「無職」という欄がありますが、正直に無職と書いてしまうと審査に通過するのが難しくなります。

そのため、職業欄に「自営業」「自由業」「派遣社員」などにしましょう。

しかしながら、クレジットカードを申し込みするときにうそをついてはいけません。

実態を作りましょう。

自由業や派遣社員は実態を簡単につくることができます。

具体的に見ていきましょう。

 

職業欄に自営業、自由業と記入する

職業欄に自営業・自由業と記入しましょう。

自営業だからといって確定申告や開業届を出す必要はありません。

例えば

  • ネットオークション
  • 株取引
  • クラウドソーシング
  • 覆面調査

など給与所得以外で収入があった場合は自営業として記載して問題ありません。

 

派遣社員として登録し、記入する

職業欄に派遣社員を記入するという手があります。

名目上派遣会社に登録するだけで、派遣社員と記入することができます。

実際に派遣社員として派遣されていなくても大丈夫です。

 

無職になってしまった方の場合は

  • 自営業
  • 派遣社員

どちらかの職業で記入し、実態をつくりましょう。

 

年収は最低でも100万円と記入。可能なら200万円に

年収は最低でも100万円と答えるのが望ましいです。

可能なら200万円がベストでしょう。

クレジットカードの審査では200万円を審査通過のラインに設けているケースがあります。

200万円以下の場合はその時点で審査に通過しないことがあります。

「無職で200万円なんて到底無理だ!」と思っている方は下記の方法で捻出してみてください。

  • 雇用保険のこれからの見込みをプラスする
  • 過去1年間でもらっていた給与をプラスする
  • ネットオークションやフリマアプリの収入をプラスする
  • 不動産投資、株式投資などの収入をプラスする

またあくまで年収というのは概算です。

例えば半年の段階で80万円程度の収入しかないケースでも単純に2倍として200万円と記入しても良いでしょう。

 

細かいテクニックも駆使する

無職でクレジットカードの審査に通過する場合細かいテクニックが必要です。

具体的に見ていきましょう。

基本的に年数は繰り上げ

年数の繰り上げをしましょう。

例えば

  • 2年10か月居住→3年居住
  • 年収160万円→200万円

など年収0なのに200万円と記入した場合は明確な虚偽申告にあたりますが、あくまでクレジットカードの申し込みは概算です。

細かい数値はなるべく繰り上げするようにしましょう。

 

電話を固定電話に

ケータイ電話ではなく、固定電話がある場合連絡先は固定電話を記入するようにしましょう。

固定電話があるということは固定された住所があるということとイコールです。

プラス要素に働きます。

 

キャッシング枠を0に

キャッシング枠をありとすると審査が通りにくくなります。

クレジットカード会社側から見るとお金を貸す金額が増えるので、審査に通過するかどうかのボーダーライン上の方の場合に対してはマイナス要素に働きます。

なのでキャッシング枠をゼロにすると審査に通過する可能性が高くなります。

 

ここまで申し込みのときに審査に通過する可能性をあげるコツについて紹介してきました。

しかしながら、実際クレジットカードの審査に通過するために重要なのは何のカードを申し込みするかです。

次の章では無職でも審査に通過する可能性があるクレジットカードについて紹介していきます。

 

無職の方に一番おすすめしたいのは楽天カード

無職の場合、クレジットカードの中で一番おすすめしたいのは楽天カードです。

楽天カードが一番おすすめしたい理由は下記のとおりです。

  • 現存のクレジットカードの中で一番発行されているカード
  • 流通系カードなので審査に通過しやすい
  • 豊富なキャンペーンを実施しているため、発行意欲が高い
  • 楽天市場などの楽天経済圏の囲い込みのために発行しており、審査基準が低め

など他のクレジットカードの中でも審査に通過しやすいという口コミ・評判が多いです。

クレジットカードの中では楽天カードは一番おすすめしたいカードです。

 

無職の方にはイオンカードもおすすめ

楽天カードの次に流通系カードのイオンカードもおススメできます。

  • 楽天カードと同じく、顧客の囲い込みで発行しているカード
  • 流通系カードなので審査に通過しやすい

などという理由があります。

楽天カードよりも審査が厳しいカードですが、審査基準はカード会社によって異なります。

もし楽天カードの審査に通過しなかった場合でもイオンカードの審査に通過する可能性はありますので、チャレンジしてみることをおすすめします。



 

まとめ

今回は無職でもクレジットカードを発行できる方法と審査に通過するコツについてご紹介してきました。

クレジットカードの審査は無職になると厳しくなってしまします。

できることなら無職になる前にクレジットカードを発行しておくことをおすすめします。

万一無職になってしまった場合は上記のような方法を活用して、審査に通過する可能性を高めていきましょう。

 

-クレカの使い方, クレジットカード

Copyright© 楽して節約を楽しもう!~ラクセツ~ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.