クレジットカード 電子マネー・ポイント

nanaco利用者12名に聞いた!口コミ・評判・隠れた利用方法について

更新日:

nanacoはもはや電子マネーの代名詞的な存在となってきましたね。

現在ではセブンアンドアイホールディングスはもちろんのこと飲食店や自動販売機、ファーストフード店、ドラッグストアなど様々な店舗で活躍しています。

  • nanacoのことをもっと詳しく知りたい
  • nanacoを発行しようかどうか迷っている
  • nanacoの有効の方法について知りたい
  • nanacoの口コミ・評判についてききたい

という方向けに今回はnanacoを実際に利用している12名の方に口コミ・評判について聞いてみました。

nanacoの発行や活用の際に参照にしてみてください。

 

Contents

クレジットカードと併用してお得にポイントを貯めている口コミ・評判について

ここではクレジットカードとnanacoを有効的に活用してポイントを貯めている口コミ・評判について集めてみました。

ポイントは

  • リクルートカードが最強に相性が良い!
  • クレジットチャージを活用することでたばこや税金でポイントが貯まる

という点です。

それでは具体的に見ていきましょう。

セブンカード・プラスと併用している40代女性の口コミ・評判について

ナナコカードの電子マネーを利用しています。近所に、歩いて行けるセブンイレブンが出来たため良く利用するのでナナコカードを作りました。

コンビニスイーツやコーヒー以外でも、豆腐・たまご・牛乳・ヨーグルトなど、日常の食料品も買えるため、わざわざ時間をかけて車のガソリンを使って少しだけ安くなった豆腐を買いに行くより、時間をかけずに歩いて行けるコンビニへ豆腐を買いに行く方が、ストレスなく日常を過ごせます。

ナナコカードで買い物すればポイントも付くので、割り引きされているのと同じだと思っています。

「セブンカード・プラス」というクレジットカードと併用しているので、このクレジットカードからナナコカードへチャージすれば、クレジットカードのポイントも付きますし、ナナコカードを使う事でポイントも貯まります。同じ1000円を使ったとしても、ダブルでポイントが付きます。

また、コンビニ以外にもドラッグストアや良く利用するファーストフード店でも使えるので便利です。ファーストフード店だと、小銭のおつりが多く出る事があったのですが、電子マネーだと小銭が一切ないので財布をスマートに持ち運べるので良いです。

併用しているクレジットカードのポイントをナナコのポイントに交換もできますし、利用履歴や残高などもネットから簡単に確認・管理が出来るので使いやすく便利です。

 

税金をnanacoで支払っている30代女性の口コミ・評判について

夫が自営業になり、自分で払わなければならない税金に驚愕しました。

もともとクレジットカードのヘビーユーザーなので、クレジットカード払いできないか調べましたが、私の住んでいる自治体では不可とのこと。

少しでもお得になる方法がないか調べていると、nanacoで税金の支払いができることを知りました。

ポイントがたまるクレジットカードでnanacoチャージすれば、間接的にクレジットカード払いとなりお得になることを知り、すぐにnanacoカードを発行しにいきました。

nanacoカードはセブンイレブンですぐに発行してもらえましたが、クレジットカードと連携して実際に使用できるまでの時間がかかるので、とてももどかしかったです。

nanacoチャージはスマホからすぐにできたのですが、お店で残高確認をしないと使えず、たまにうっかり忘れると店員さんとのやり取りが面倒くさいです。

また5万円以上の支払いをするときは間に一度残高確認をはさまなければならないので、それを知らない店員さんだとやたらと時間がかかります。

いろいろありますが、やはり税金を間接的にクレジットカード払いできるのはお得なので、これからもnanacoは使用するつもりでいます。先に記述した部分が、もう少し改善することを求めます。

 

リクルートカードを利用してnanacoをお得に活用している50代女性の口コミ・評判について

主にセブンイレブンで、税金や地震保険の支払いの際に利用しています。

ヤフーカードからナナコカードへチャージしてから支払うことでポイントを貯めています。

ナナコには貯まらず、ヤフーカードにしかポイントは貯まりませんが、通常であれば税金を支払う際、何のポイントもつかないので有難いと思います。

ただ今年になって、還元率が1%から0.5%になったので、メリット半減です。

Tポイントが貯まるのでヤフーカードにしていますが、リクルートカードの方が還元率が高く、そちらの入会を検討中です。

ナナコをイトーヨーカドーで使うこともありますが、よく利用するスーパーではないので頻繁に使ってはいません。

使える店があまり多くないので、その点は不便に思えます。

私は、電子マネーよりクレジットカードを利用することの方が多く、ナナコはチャージが結構面倒です。

オートチャージにしていないので、残高を気にしながらになってしまいます。

使い過ぎにならないというメリットはあるでしょうが、やはり面倒です。

普段あまりセブンイレブンで買物もしないので、結局税金等の支払いがほとんど。

それでも作って良かったとは思っています。”

 

公共料金をnanacoで支払っている30代女性の口コミ・評判について

なんと言っても公共料金の支払いが可能な電子マネーということがオススメポイントです。

nanacoカードはカードにお金をチャージすることでクレジットカードのポイントが溜まるセブンカード・プラス等のクレジットカードを一緒に使うことをオススメします。

クレジットカードでチャージすることでクレジットカードのポイントがつくため、税金関係や毎月必ず払わなければならない公共料金分の金額をチャージし、支払うことによって、ただ払うだけではなく節税効果もありお得に支払いができます。

また、1枚のnanacoカードのチャージ金額の限度額は5万円までとなっておりますが、支払いが5万円を超える場合等は複数枚のnanacoカードで支払いができるため、これもまたオススメポイントです。

普段は買い物に使用しながら、支払い時にはクレジットカードのポイントにすることで、普通に支払いするよりもお得な支払いが出来るようになります。

難点としては、普通のカードでチャージしてもポイントが付かないことですが、それさえ目を瞑れば文句無しにお得な電子マネーです!

 

たばこをnanacoでポイントを付与している10代女性の口コミ・評判について

セブンイレブンでアルバイトをはじめるのをきっかけに作りました。

nanacoカードは300円で作ることができます。

ほとんどキャンペーンで300ポイントキャッシュバックがありますので実質無料で作ることができます。セブンイレブンは弁当や飲み物など、購入しやすいものにもポイント加算があるため簡単にたまります。(お弁当に+30ポイントなど)

レジでの精算でも、ナナコで、というとすぐに終わりますし、チャージもすぐ終わるのでかなりおすすめです。

電車などの交通系電子マネーではないので移動には使えませんが、セブンイレブン系統なので東京や他の地域でも使えますし、レストランや飲食店でも使えることが多くなっており、チャージして使うと精算時がとても楽です。

楽天カードなどと違い、ポイントは全額ではなく、使いたいポイントだけ使うことができるので端数を切り落とすのにもとても便利です。

そして、ほとんどのコンビ二ではタバコを購入するとポイントがつかないのですが、ナナコカードはポイントがつきます!たばこが値上げしたこともありますし、愛煙家の方にはぜひ持っていて欲しいですね。(クレジットカードからのチャージでポイントが付与、nanacoでたばこをそのまま購入してもポイントは付与されません。

 

ジャックスカードのポイントをnanacoに交換している40代女性の口コミ・評判について

これまではローソンやファミリーマートを利用することが多かったのですが、最近は自宅や仕事場の近くをはじめ、普段よく行くエリアにセブンイレブンがたくさんあるので、nanacoを使うことが増えてきました。

一番嬉しいのは、JRの駅の改札付近やホームなど、駅の構内にたくさん店舗があることです。電車に乗る前に急いで小銭を探さなくても、nanacoでサッと会計が済ますことができるのは、とても便利で助かります。

もう一つの大きな魅力は、Jaccsのクレジットカードの利用で貯まったポイントをnanacoポイントに移行する際の換算率が、Jaccsカードの1ポイントがそのままnanacoの1ポイントになるところです。

他の電子マネーでは、0.9ポイントになるところもあるので、いつもnanacoに移行するようにしています。ちょっとした差ですが、日々の積み重ねなので、少しでもお得に使えるnanacoは使い後ことが良く気に入っています。

 

リクルートカードを有効活用している20代女性の口コミ・評判について

nanacoを使用しています。セブンイレブンやヨーカードーで使用できるため重宝しています。

第一のメリットは税金が払え、かつポイントがもらえることです。

リクルートカードの場合、3万円分チャージして、税金を払えば1.2パーセントの還元ポイントがつきます。現金だと何ももらえないので、320円分のポイントがつくのは大きいと思います。

また買い物をしていて、現金を取り出さなくていいというのは楽です。トーヨーカドーではnanacoで全額支払いすると5パーセントオフになるときもあり、節約にも繋がっています。

ほかにもnanacoに関連したイベントを時折やっており、お得に買い物ができることも多いです。

セブンイレブンでもコピーやネットプリントをするのですが、細かい小銭がなくてもnanacoで簡単に支払いができるので便利です。

追加で印刷や写真を出したい場合も財布を取り出さず、そのままnanacoを置けば対応ができます。

もう少し対応店舗が増えれば嬉しいと思います。

 

 

特定の店舗で利用している口コミ・評判について

特定の店舗を利用して便利にnanacoを利用している口コミ・評判についてまとめてみました。

ポイントは

  • セブンアンドアイホールディングスでは特定日にポイントが倍増するケースも
  • ドラックストアやガソリンスタンドでも利用できる
  • デニーズなどのファミレスでも利用できる

ということです。

それでは具体的に見ていきましょう。

ドラッグストアやガソリンスタンドでnanacoを活用している30代女性の口コミ・評判について

利用している電子マネーはナナコです。

セブンイレブンが出しているので知名度は抜群です。

カードでピッといわせると小銭要らずで買い物できるので、便利です。

セブンイレブンに限らず、ドラッグストアーやガソリンスタンドでもナナコ支払いができるので、ナナコカードさえあればちょっとした買い物なら簡単にできてしまう。

デメリットは、先払いで電子マネーカードにお金を入金するので、手持ちの現金が少なくなること。ナナコが使えないお店では現金払いなので困ります。

貯まったポイントをナナコにチェンジしないと使えない事。

電子マネーは、店側で買い物動向などをデータで取り込めるので、私の生活がバレるとか昔思ってました。

今ではあまり深く考えずに使ってますが。

ナナコへのチャージにはクレジットカードのリクルートカードを使っています。

3万円までは、ナナコへのチャージにもクレジットカードポイントが付与されます。もちろんナナコで支払えばナナコポイントも貯まります。

セブンイレブン以外でも使えるお店が多いので、大変便利です。

 

ファミレスで利用している30代女性の口コミ・評判について

自宅周辺に、イトーヨーカドーやセブンイレブンがあるので便利です。

デニーズなどのファミリーレストランでも利用できるのも外食が多い私にとって利便性が高いです。まず、現金を持ち歩く必要がなく、カードにチャージをしておけばよいところが気に入っています。

お財布がかさばるのが嫌いなので、基本的に電子マネーの出番が多くなります。

さらに、ポイントがたまるのもうれしいです。nanacoカードは100円で1ポイントたまります。イトーヨーカドーでは、ポイント倍増の日の設定もあり、お得感があります。

その一方で、使いにくいなぁと感じる場面があります。それは、チャージを行うときです。

チャージ用の端末がありますが、チャージ用の端末にお金を入れると、お釣りが出ません

例えば1万円札しかない場合には、1万円すべてチャージされてしまうのです。

1万円を入れて5000円だけチャージする、といった柔軟性のあるサービスだとさらに使いやすいのにと思います。

 

キャンペーン期間を有効活用している30代男性の口コミ・評判について

電子マネーとしてnanacoを主に使用しています。最大のメリットは、全国のセブンイレブンとイトーヨーカドーで使えることでしょう。

使用するたびにポイントが貯まって即座に現金化もできるので、ある程度使うと一定のキャッシュバックを利用できることです。

ただデメリットとしては、事実上セブン&アイ・ホールディングスでしか使えないことでしょう。都市部は不便を感じることはありませんが、母体が出店していない地域、出店が遅れている地域では使い途のない電子マネーになってしまう点がデメリットです。

おすすめのポイントの貯め方は、キャンペーン期間を見逃さないことでしょう。

コンビニでは時折ポイント倍増キャンペーンを行っていますし、スーパーでも還元率が高い商品があります。

日用品を購入する際は、オートチャージ機能付きのクレジットカードを利用するとポイント還元率が上がります。加えて、系列には銀行もあるため、加入していればさらにポイント還元率を高めることができます。日用品の買い物に使うことで、賢くポイントを貯めることができるのがnanaco最大の魅力でしょう。

 

買い物で有効的にポイントを獲得している20代女性の口コミ・評判について

7年ほど利用しています。メリットはチャージをしておけば財布がなくても買い物できることです。

コンビニに行くとき車から財布をもっていかなくて済みます。

デメリットはあまりないですが、今住んでいる場所に一番近いコンビニがセブンイレブンではないことと人によってはチャージをするのが面倒だという人もいるかもしれないということです。

レジでカードのチャージして使う方法とATMでチャージして使う方法があります。私はレジが混んでいるときにチャージするのは嫌なので必ずATMで済ませています。チャージしたカードで買い物をすると、100円に1ポイントがたまります。

さらに、商品によって追加で多くポイントが付いたりするものもあるので、お茶などで迷ったときはポイントが多くつくものを選んでいます。私は利用したことがないですが、系列のレストランや服屋さんでも使うとポイントが付くみたいです。私は、セブンイレブンの商品がコンビニの中で最も好きでよく立ち寄りますので、かなり重宝し長く使わせてもらっています。

 

モバイルnanacoを活用している口コミ・評判について

モバイルnanacoを活用している方の口コミ・評判について聞いてみました。

ポイントは

  • モバイルnanacoは手軽で便利なためおすすめ

ということです

それでは具体的に見ていきましょう。

 

モバイルnanacoを有効活用している40代女性の口コミ・評判について

お店のレジで簡単にチャージ出来るので、便利で使いやすいです。

ポイントが貯まりやすく財布を持たずにコンビニに立ち寄ることが出来るのが気に入っています。ほかの店舗であまり貯められないため、使う場所がセブンイレブンに限定されてしまうことが、残念ですが携帯にアプリをダウンロードして持ち歩けるので、手軽なため重宝しています。貯まったポイントをアプリ内で簡単にチャージすることが出来るので、使い勝手としてはとても良いと思います。

ポイントを貯める他サイトのラッキータッチというアプリと連動していて1回使うごとに、クジにチャレンジできるため、ゲーム感覚でポイントを貯めることが出来、楽しく活用しています。

クレジットカードからのチャージも事前登録さえしていれば即座に可能なため、現金がない時も使用することが出来るので、とても便利です。

電子マネーを使いはじるには、ポイントを貯められるお得感もあるため日頃使っているコンビニからがおすすめです。

 

nanacoの口コミ・評判をまとめると

nanacoのメリットは

  • 税金・たばこが支払える電子マネー
  • クレジットカードからのチャージでポイントが付与される
  • リクルートカードを利用するとポイント還元率1.2%と高い還元率になるため相性抜群!
  • イトーヨーカドーで5%OFFになる場合がありお得!
  • モバイルナナコが利用しやすい!
  • デニーズなどのファミリーレストランで利用できる
  • ジャックスカードの交換先で等価で交換できる

nanacoのデメリットは

  • チャージ用の端末からおつりがでない
  • 5万円以上の支払いの場合は、残高確認が必要

という点です。

nanacoと相性抜群のリクルートカードについては下記の記事を参照にしてみてください。

リクルートカードはポイント還元率が年会費無料の中で最強!口コミやメリット・デメリットについて

-クレジットカード, 電子マネー・ポイント

Copyright© 楽して節約を楽しもう!~ラクセツ~ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.