格安SIM 比較・おすすめランキング

格安SIM LIBMO(リブモ)のおすすめスマホ端末3選!最もおすすめなのは?

投稿日:

  • 格安SIM LIBMOの契約を検討している
  • 格安SIM LIBMOの端末セットを購入したい
  • LIBMOの端末はどれがおすすめかわからない

LIBMOとの契約を検討している方ならこのようなお悩みをお持ちですよね。

LIBMOは10種類以上の端末を提供しており、どれがおすすめの端末か分かりにくいですよね?

本記事では

  • LIBMOでおすすめしたい端末
  • LIBMOの端末セットの料金とは
  • LIBMOで端末セットで利用できるサービス

についてご紹介していきます。

LIBMOで端末セットでの購入を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

LIBMOでおすすめしたい端末3選

今回はLIBMOでおすすめしたいスマートフォン端末について紹介していきます。

(平成30年11月8日現在)

最もおすすめしたい端末はP20 lite

LIBMOで最もおすすめしたい端末はP20 liteです。

基本的なスペックについて確認していきましょう。

製品名 HUAWEI P20 lite
メーカー HUAWEI
価格 28,800円
搭載OS Android 8.0
カメラ アウトカメラ:1600万画素 + 200万画素
インカメラ :1600万画素
バッテリー容量 3,000mAh
メインメモリ(RAM/ROM) 4GB/32GB
画面サイズ 約5.84インチ
重量 約145g
本体サイズ 約H148.6mm×W71.2mm×D7.4mm
SIMカードサイズ nanoSIM×2
デュアルSIM
デュアルスタンバイ
×
指紋認証
防水・防滴 ×
おサイフケータイ ×

特徴は

  • カメラが高性能
  • 指紋認証・顔認証などがあり、セキュリティ性が高い
  • 急速充電つき!格安スマホでありがちの充電が遅いという問題もない
  • TFT液晶と呼ばれるきれいな液晶を使用している
  • RAMメモリが4GBあり、スマホの作業がサクサク進み、ストレスなく利用できる

ということです。

P20 liteは特に

  • 画面のキレイさを重視する方
  • カメラ機能をよく利用する方
  • スマホの作業のサクサクさ重視する方
  • 顔認証や指紋認証などのセキュリティ性を重視する方
  • 全体的な性能を重視する方

におすすめしたい格安スマホ端末です。

実際に利用している方の体験談を見てみましょう。

P20 liteを実際に利用した方の体験談

格安スマホで使える機種ということであればあまり機種価格が高いとせっかくの格安SIMの価格面での良さがなくなり、そうかと言って安物を買うと私の場合実際の利用シーンではスペック不足で泣きを見る結果になっていたのですが実売価格で29000円でオクタコアのそこそこ良いCPUとダブルレンズで1600万画素のかなり良いカメラが付いているというのは魅力です。

RAMも4GBあれば多少の無理が効いてブラウザを開くすぎたりアプリを立ち上げても実際利用でイライラするシーンはありません

私の場合は今回の機種からUSBがtype-Cになったのですが充電器のコンセント部分とコードがセットで付属していたのでよかったです。

格安スマホで使うとなるとこの充電器を家電量販店など買うと1ヶ月の通信料に相当するので大きいです。

さらに液晶はTFTで画面の切り替えにストレスもなく、発色も鮮やかで好みです。これだけのスペックの機種があるならもはや格安スマホだから機種の性能を諦めるか、格安スマホなのに機種にはお金をかけざるを得ないか、機種を分割で買いたいがために大手キャリアを選択するかというあまりよろしくない3択をしないでP20liteで決めて良い。というくらい性能的にも価格的にも不満がないところが気に入っています。
さらにおまけ的な事ですが、大手キャリアの上位機種にしかない顔認証もP20liteには付いていて、この価格帯の機種でこれをやるとスマホにそんなに詳しくない友人達が高級な機種を使ってると誤解してくれる事もあるのはちょだけ優越感を感じます。

 

2番目におすすめしたいのがZenfone Max

2番目におすすめしたいのはASUSが提供しているZenfone Maxです。

 

製品名 Zenfone Max(M1)
メーカー ASUS
価格 22,800円
搭載OS Android™ 8.0
カメラ アウトカメラ:1300万画素+800万画素
インカメラ :800万画素
バッテリー容量 4,000mAh
メインメモリ(RAM/ROM) 3GB/32GB
画面サイズ 約5.5インチ
重量 約150g
本体サイズ 約H147.3×W70.9×D8.7mm
SIMカードサイズ nanoSIM x 2
デュアルSIM
デュアルスタンバイ
指紋認証
防水・防滴 ×
おサイフケータイ ×

特徴は

  • P20 liteよりも本体価格が安い
  • インカメラの画素がやや落ちる
  • デュアルSIMが利用できるため、音声通話のみキャリア、データSIMをLIBMOという風に2枚のSIMを利用できる
  • バッテリー容量が大きめ!格安スマホの中では比較的長時間利用できる

ということです。

  • 安さを重視する方
  • 2枚のSIMを利用したい方
  • スマホのバッテリーを重視する方

におすすめしたい格安スマホ端末です。

3番目におすすめしたいのがaroows-M04

3番目におすすめしたいのが富士通が提供しているaroows-M04です。

製品名 arrows M04
メーカー FUJITSU
価格 32,400円
搭載OS Android™ 7.1
カメラ(メイン/サブ) 1310万/500万画素
バッテリー容量 2,580mAh
メインメモリ(RAM/ROM) 2GB/16GB
画面サイズ 約5.0インチ
重量 約148g
本体サイズ 約H144×W71×D8.0mm
SIMカードサイズ nanoSIM
デュアルSIM
デュアルスタンバイ
×
指紋認証 ×
防水・防滴
おサイフケータイ

aroows M04の特徴は

  • 上記の2機種とは異なり、日本製
  • 防水・防滴対策されており、雨やお風呂の中でも問題なく利用できる
  • おサイフケータイつき!スマホ1台で決済できる
  • メモリ・カメラ・バッテリーの性能は上記の2機種よりもやや劣る
  • 画面が割れにくく、耐久性に優れている

aroows M04は

  • スマホの耐久性を重視する方
  • お風呂でスマートフォンを利用する方
  • おサイフケータイを利用する方
  • 日本製を好む方

に特におすすめしたいスマホ端末です。

それでは実際に利用した方の体験談を見てみましょう。

arrows M04を実際に利用した方の体験談

今年の6月に急にスマホが壊れて、急遽買い替えることになり、ドコモショップで、arrows M04を勧められたので、こちらのスマホに替えてみました。
こちらに替えるまでは、普通のアローズのスマホを使用していたので、アローズというブランドに対しては信頼を置いていたのですが、この格安スマホを初めて見た時は、よく言えばシンプル、悪く言えば、ちょっとちゃっちいというのが正直な印象でした。

けれど、値段のことを考えれば、十分だと思います。
そして実際使用してみた感想ですが、はっきり言ってこれまで使用していたものと比べても全く不自由さを感じていません。他の格安スマホはわかりませんが、この機種は値段の割にはとても優秀なのではないでしょうか。

そして、最大のおすすめポイントは、CMでもやっていますが、「割れにくさ」ですよね。

割れにくいとわかっているので、どこに持ち歩くのにも、安心感があります。

また、うれしい誤算と言うのでしょうか、こちらのスマホ、カメラ機能もかなり良く、十分キレイに撮れます

あまり写真を撮る方ではないので、買い替える時に、カメラについて重点を置かなかったのですが、これだけキレイに撮れるのなら、これからもっと撮ってみようと思っています。
安くて性能のいいarrows M04は、とてもお勧めできる商品だと思っています。

 

LIBMOの端末セットでお得なサービス一覧

端末セットで初期設定が無料!

LIBMOは端末セットで購入した場合、事前にLIBMO側で初期設定を行ってくれます。

そのため、端末が届いた段階ですぐに利用することができます。

具体的には

  • 初期設定:SIMカードの挿入、初期不具合の調査、初期設定の実施。事前にテストされているので、届いたときにはほぼ100%不具合なく利用できます。
  • APN設定:APN設定を行ってくれます。SIMだけでの契約の場合は購入者が自分でやらなければならないですが、LIBMO側が設定してくれますので、すぐにデータ通信を行うことができます。
  • アプリのプリインストール:10分かけ放題で利用する「0035でんわアプリ」およびセキュリティ性能つきの「TOKAISAFEアプリ」がインストールされています。
  • ショートカットの設置:ホーム画面にLIBMOマイページのショートカットが設置されます。

スマートフォンを届いたその日に利用することができます。

端末補償が利用できる

LIBMO端末補償は、故障、破損、全損、水濡れ等で端末が利用できなくなったときに端末の交換や補償をしてくれるサービスです。

  • 月額料金:380円~
  • 交換費用:1回目、5,000円 2回目、8,000円 3回目以降 端末相当額

2日目まではお得な価格で端末を補償してくれます。

 

LIBMOのおすすめ記事

・LIBMOのメリット・デメリットや料金プラン、キャンペーンなどについては下記の記事を参考にしてみてください。

格安SIMのLIMBO(リブモ)は充実した料金プランとかけ放題プランを提供。メリット・デメリットについて

 

・LIBMOは株主優待と併用することでお安くなります。

LIBMOが最強の格安SIM候補へ!TOKAI【3167】の株主優待で割引に

まとめ

今回はLIBMOでおすすめしたいスマホ端末についてご紹介してきました。

ポイントは

  • カメラの性能やメモリなどの中身の性能を重視する方はP20 lite
  • とにかく安く抑えたい!SIMを2つ利用したい!という方はZenfone Max
  • 耐久性を重視する方、防水性を重視する方はaroows M04
  • 端末とセットで購入すると初期設定サービスや端末補償が利用できる

ということです。

LIBMOで端末と一緒の契約を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

 

-格安SIM, 比較・おすすめランキング

Copyright© 楽して節約を楽しもう!~ラクセツ~ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.