クレカの使い方 クレジットカード

クレジットカードで金銭感覚が狂いそうな人でも大丈夫!おすすめの利用方法3選!

更新日:

  • クレジットカードは金銭感覚が狂いそうだから使いたくない
  • 金銭管理ができなさそうだから、クレジットカードは利用したくない
  • クレジットカードを以前利用していて金銭感覚が狂ったからクレジットカードは卒業した

という理由でクレジットカードを利用していない方もいらっしゃるかと思います。

確かに持っている現金以上にお金を利用できるクレジットカードは人によっては金銭感覚が狂う一因となるかもしれません。

しかしながら、実はクレジットカードを実質的に利用しないで、お得にクレジットカードを活用する方法があるのはご存知でしょうか?

今回はクレジットカードで金銭感覚が狂うのが怖くて、クレジットカードを利用していない方向けのおすすめの活用方法について紹介していきます。

 

 

金銭感覚が狂うのが怖い方はリクルートカードをおすすめ!

金銭感覚が狂うのが怖い方はリクルートカードの利用をおすすめです!

リクルートカードであれば、クレジットカードで金銭感覚が狂う心配がなく、適切な金銭感覚を身に着けたまま利用する方法があります。

具体的な方法は下記の3つです。

  • リクルートカードでチャージしたnanacoを利用する
  • リクルートカードでチャージしたnanacoでクオカードを購入して、利用する
  • 固定の支払いをリクルートカードでする

これらの方法を利用することによってクレジットカードを実質的に利用せずに、クレジットカードのお得な特典を受けることができ、節約になります。

現金で支払うよりも年間で最大5万以上お得になる可能性があります。

それでは具体的に金銭感覚のマヒが怖くてクレジットカードを利用していない方むけの活用方法を説明していきます。

 

クレジットカードからチャージした電子マネーを利用する

リクルートカードからチャージしたnanacoを利用して2.2%還元!お試し引換券で5%以上の還元率

リクルートカードからクレジットチャージを利用したナナコで買い物することをおすすめします。

リクルートカードであれば月に3万円までnanacoにチャージすることが出来ます

リクルートカードチャージ分で3万円×1.2%なので月に360円、年間で4,320円分のPontaポイントが付与されます。

nanacoはグループ店舗で利用すると還元率が1.0%なので、月3万円×1.0%で月に300円、年間で3,600円分のnanacoポイントが付与されます。

nanacoであればチャージした金額しか利用できないので、

  • クレジットカードの使いすぎで金銭感覚が狂いそう
  • カードを使いすぎて、管理ができなくなりそう

などの悩みもなく、適切な金銭感覚を持ったままクレジットカードを利用することが出来ます。

 

さらに貯まるポイントがPontaというの大きなメリットです。

Pontaはお試し引換券に交換するとポイント還元率が最大4倍以上に跳ね上がるお得な共通ポイントです。

交換できる商品とほとんどが新商品であるというのも大きなメリットですね。

リクルートカードで獲得したポイントをお試し引換券に交換することによって

3万円×1.2%×4倍(お試し引換券を4倍と仮定)で月に1,440円、年間で17,280円お得になる計算になります。

nanacoポイントと合わせると年間で約2万円お得になる計算となります。

これだけでも十分お得なのですが、実はさらにお得になる方法があります。

それは上記の方法に加えてクオカードを利用する方法です。

 

リクルートカードチャージしたnanacoでクオカードを購入して3.0%還元

上記の方法を応用してリクルートカードからチャージしたnanacoでクオカードを購入するとさらにお得になります。

クオカードは10,000円分購入すると10,180円分の利用が出来ます。(還元率1.8%)

クオカードはセブンイレブンなどで購入することが出来ます。

つまりリクルートカードで月に3万円分nanacoにチャージして、nanacoでクオカードを3万円購入することで3万円×1.2%(360円)+3万円×1.8%(540円)=900円分となり、月に900円、年間10,800円お得になります

 

まとめると

  • リクルートカードからnanacoで月に3万円チャージする
  • nanacoでクオカードを購入する
  • リクルートカードで獲得したポンタポイントをお試し引換券に利用する

これで月に540円分のクオカード+ローソンの新商品約1,440円分がお得になり、月に約2,000円、年間で約24,000円分お得になります。

この方法であれば普段の買い物に利用するのはクオカードでリクルートカードはチャージ用のみの利用となりますので、クレジットカードで金銭感覚が狂うのが怖い!という方も安心して利用できますね!

 

固定費のみリクルートカードの支払いへ

また上記のリクルートカード+nanaco+クオカードを利用するという方法の他に固定の支払いを全てクレジットカードで利用するという方法があります。

主にクレジットカードの支払いにあてれる方法は下記のとおりです。

  • 家賃(会社による)
  • 公共料金
  • 新聞料金
  • NHK受信料
  • ケータイ料金
  • 生命保険料
  • 損害保険料

などその他銀行振り替えで引き落とししている固定費についてはリクルートカードに切り替えることをお勧めします。

例えば月に5万円上記の中で銀行振り替えにしている場合はリクルートカードに振り替えるだけで月に600円相当のポイント、お試し引換券に交換することで2,400円相当の商品と交換できます。

年間で換算すると7,200円相当のポンタポイント、お試し引換券に交換することで約3万円の商品と交換できます

実際にクレジットカードを利用しているわけではないので、金銭感覚が狂う心配もありませんね。

 

リクルートカードはポイント還元率が年会費無料の中で最強!口コミやメリット・デメリットについて

まとめ

今回は金銭感覚が狂うのが怖くてクレジットカードを発行していない方におすすめのクレジットカードの利用方法をお伝えしてきました。

ポイントは

  • リクルートカードが最もおすすめ
  • リクルートカードでnanacoにチャージして、チャージしたnanacoでクオカードを購入する
  • リクルートカードで獲得したポイントはお試し引換券に交換すると高還元
  • 固定費の支払いをリクルートカードに変える

これらの方法によって適切な金銭感覚を身に着けたままお得にクレジットカードが利用できます。

固定費の支払いとクオカードで支払いすることによって年間5万円以上お得になります

金銭感のマヒが怖くてクレジットカードを利用していない方はぜひ上記の方法を試してみてください。

 

-クレカの使い方, クレジットカード

Copyright© 楽して節約を楽しもう!~ラクセツ~ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.