FX 副業

専門知識がなくても、勝つことができる初心者向けデイトレードのやり方

更新日:

 

FXの裁量トレードは、トレーダーの9割が損失を出し、負けてしまうといわれています。逆を言えば、勝つことができているのは1割のトレーダーだけなのです。

しかも、はじめてFXでトレードをするという人であっても、プロの同じ投資家と同じ舞台で戦わなければならないのです。

では、初心者であっても、FXでは稼げるのでしょうか?」ー答えはYesです。

しかし、いくつか条件があります。今回は、本当にFXで利益を出せるための簡単な方法を惜しみなく紹介していきます。

なぜ、紹介するのかというと、この教材を手にした方に、FXをもっと好きになってもらいたいという想いがあるからです。

複雑なチャートの見方などが必要ではなく、男性・女性を問わずおすすめの手法です。

筆者は、このやり方でコツコツと利益を積み重ねていったため、いわゆる生活費稼ぎのアルバイトというものをしたことがありません。

FXのおかげで、そこそこ美味しいものを食べたり、駅から近い賃貸マンションを借りたりできているのです。

 

 

デイトレードで勝つために、軍資金はいくら必要なのか?

何事もそうですが、FXもスタートが肝心です。

FX業者の中には、1,000通貨から取引ができるものもあります。1,000通貨で必要最低限になる資産は、4,000円です。

つまり、4,000円からトレードをすることができるのですが、これはあまりオススメできません。なぜなら、すぐに必要証拠金が不足し、ロスカット(強制決済)となりやすいからです。

あまり大きな声では言えませんが、ロスカットになって1番利益が出るのはFX業者です。ロスカットになってしまったトレーダー達の資産が、FX業者の儲けとなっているのです。

もちろん、わざとロスカットを誘発するようになっているなどということはありませんが、FXに投じる資産が少なければ少ないほどロスカットにはなりやすいです。

そして、お金があればあるほど、よほど変なトレードをしない限りは、利益が出しやすいのがFXです。100万円を使ってトレードするのと、10万円を使ってトレードするのでは、儲けやすさが全然違います。

「資産があればあるほどよい」というのは、日常生活で発言すれば露骨だと思われてしまうかもしれませんが、FXの世界ではお金があればあるほど有利になるのです。

初めてFXをするなら、11〜12万円を軍資金とするのが良いです。それより少ない資金で、ローリスクで安定した利益を出すようにすると、1回のトレードで16円や40円といった金額の儲けになります。

平日は毎日トレードして、1日の利益は、ペットボトルの飲料が3本買えるくらいのお金です。筆者はFXを始めた最初の2週間くらいはデモトレード代わりにそれくらいの利益が出るトレードをしていました。

うまくトレードができても実際にはお金がもらえないデモトレードと、失敗してもリスクが少なく、数百円のオマケがもらえるリアルトレード。腕慣らしをするためには、断然後者のほうがオススメです。

しかし、FXの操作方法に慣れてくると、それでは少しさみしいので、やはりもっとお金が欲しいですよね。そのためには、最低限の初期投資額として11〜12万円が必要となるのです。

 

チャートの見方のコツ

チャートの見方は様々な専門家が解説していますが、この記事では筆者が実際に行なっている、最も簡単なやり方を紹介します。

朝、6時にトレードをするときには、起きたばかりだったりすると頭がボーッとしていることもあるかもしれません。しかし、その時間が利益を出すチャンスだったりするので、寝起きの頭でも分かるくらいの簡単なやり方を覚えておくとよいでしょう。

 

ステップ①1分足を見る

まずは、1分足のチャートで、相場が上がっているか、下がっているか、こう着しているかを見ます。絶対にこの三択のどれかひとつなので、すぐに判断できます。もし、こう着していたらいったん休憩です。30分くらい経ってから、もう一度チャートを見直してみると良いでしょう。

相場が上がっている、または下がっているという状態であれば、ステップ②に進みます。

「1分足のチャートを見たとき、直感的に見やすいと感じた」というのも、FX口座選びのうえで重要なポイントのひとつかもしれません。

ステップ②月足から順番に見ていく

次に、チャートを月足→週足→日足→8時間足→4時間足→1時間足→30分足→15分足→5分足→1分足の順番で見ていきます。

とは言っても、筆者が紹介するやり方は、短期(5〜60分以内)で注文・決済を行うので、月足と週足は軽く見ておくくらいが良いでしょう。

例えば、日足が上がっている途中で、8時間足・4時間足も直前まで下がっていたが上がり始めている、そしてステップ①でチェックした1分足も同じように上がっている…という場合は、チャンスです。かなりの高確率でそのまま上がり続けます。FXの基本は、「安く買って、高く売る」なので、このようなケースのときは、迷わず買い注文を入れましょう。トレードの金額を少し多めにしても、大丈夫です。

イメージとしては、日足・8時間足・4時間足・1分足のチャートを見て、上がっているか、または下がっているかが揃っていれば、迷わず注文を入れるようちしたほうが良いでしょう。

さらに、30分足や15分足も揃っていれば、かなりの勝率は上がります。揃っていればいるほど、取引額を大きくする、というのは筆者がいつも行なっているやり方です。

逆を言えば、日足・8時間足・4時間足と1分足のチャートを見て、相場が上がっているか、または下がっているかが異なっているようであれば、トレードはしないほうが無難です。

 

-FX, 副業

Copyright© 楽して節約を楽しもう!~ラクセツ~ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.